フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
出張
0

     

    ー 積みっぱなしロッドの出張 ー

     

    岩手で2日間を通して使ったのは、このグラスロッドでした。

     

    グラスにしては軽くてシャープ、でもグラファイトよりしなやかです。

     

    良い竿なのにいつも車に積みっぱなしではかわいそうだと思って、今回は東北に持って行きました。

    当初は自作竹竿の予備のつもりでしたが、思ったより障害物が多かったので結局2日間これだけで釣りました。

    なぜ障害物が多いとグラスロッドか。

    例えばこんなポイントで、枝に掛けてしまったフライをロッドティップで突いて外すためです。

    今回この方法でフライはほぼ回収しました。

    実は先日の源流も、同じことを想定してグラスロッドを使っています。

     

    グラファイトや竹竿は、ティップが折れやすいのでロッドティップでフライを外すことはせず、手が届かないところはティペットを切ります。枝に放置されたフライやティペットは、スタッフが定期的に回収している養沢ならまだしも、一般渓流では野鳥が絡んだり虫と勘違いして食べられたりする可能性があるわけです。

    こう考えるようになったのは、フライフィッシャーが多い釣り場で、釣り糸が絡んで枝からぶら下がった鳥を見てからです。

     

    たくさんのロッドを持って、それらを使い熟せるキャリアを積んできたのは、ただ魚を釣る確率を上げるだけでなかったんだと、今になって思います。

     

    | やってみました | 00:04 | - | - |
    新幹線岩手 その13
    0

      ー 予定通り ー

      早めに切り上げて、帰途についた はずでしたが、結局レンタカーは時間通りの返却になってしまいました。
      予定通りの新幹線に乗って、


      あと1時間で東京駅に着きます。

      長く楽しい一日でした。

      | やってみました | 18:47 | - | - |
      新幹線岩手 その12
      0
        ー 今度は下流 ー

        後味の悪い合わせ切れをやってしまったので、最後はきれいに釣って終わりたい、下流に移動しました。


        ここは下りやすいので、魚はスレているんじゃないかと思いましたが、他の川に移動する時間はないので、ここで釣ります。

        予想どおりしばらく釣っても反応は一度だけ。
        諦めて先に上がって同行者の様子を見ていると、


        ロングキャストで、バシッ!と釣りました!
        上から見てもわかる幅広ヤマメです。

        | やってみました | 18:03 | - | - |
        新幹線岩手 その11
        0

          ー イワナの川 ー

          別の川に移動しました。
          ここはイワナの川、やっとイワナが釣れます。


          ところが、しばらく釣っても魚の気配はなし、おかしいな・・と思ったところで 真新しい踏み跡を発見、それも2人、今朝入ったようです。
          どうりで反応がないわけだ・・

          諦め半分で目の前の巻き返しにキャストして、ドラグがかかったと同時に黒い影が浮いてきました。

          右手はすでにピックアップのモーションに入っていて止められません。
          魚がフライをくわえるのと同時に、バシッッツ!と大合わせをしてしまいました。

          ゴンッ!と鈍い衝撃を残してフライは無くなっていました。
          | やってみました | 17:35 | - | - |
          新幹線岩手 その10
          0

            ー お昼のメニュー ー

            こんなメニューがありましたけど、いくらなんでも・・
            これはやめておきました。


            天ざるそばを食べて、午後の部です。
            | やってみました | 17:10 | - | - |
            新幹線岩手 その9
            0


              ー またまた移動 ー

              あの1匹以来、たま〜に反応はあるのにフライをくわえてくれません。
              もう少し下流に移動してみます。


              ここも渋くて、反応はわずか、やっとヤマメをキャッチしました。


              先に道路に上がると、下流からヘビメタと鈴の音が聞こえてきました。
              同行者です。


              下も渋そう、一旦上がって昼食に行きます。

               

              | やってみました | 12:15 | - | - |
              新幹線岩手 その8
              0

                ーいいヤマメ ー

                次はこんな川。


                下りて少し釣り上がったところで良いヤマメが釣れました。


                気を良くして釣り上がると、出てもくわえないの連続、道路脇の川はスレています。


                自分は熊鈴2個と蚊取り線香のフル装備、同行者はブルートゥーススピーカーで音楽を鳴らして、二人ともうるさいくらいです。
                | やってみました | 07:47 | - | - |
                新幹線岩手 その7
                0

                  ー 朝一番の川 ー

                  入るつもりだった場所は水が多目だったので、支流に入りました。


                  すると2キャスト目でこんなヤマメ。

                  かなりメタボです。

                  同行者もヤマメを釣りました。


                  さらにヤマメ。


                  この川もヤマメばかりです。
                  | やってみました | 07:41 | - | - |
                  新幹線岩手 その6
                  0

                    ー おはようございます ー

                    今回は少しゆっくりで、5時30分にロビーで待ち合わせ。
                    アラームより早く目覚めました。


                    昨日、地元の方から話を伺ったとき、「熊が多いから気をつけろ、蚊取り線香が効く」と言われました。
                    ミニ蚊取りを持ってきてよかった、今日はスモークになるかもしれません。
                    | やってみました | 04:43 | - | - |
                    新幹線岩手 その5
                    0

                      ー さらに ー

                      その後同じポイントでヤマメをバラし、少し上流でもう1匹キャッチしました。

                      昨年まで半分はイワナでしたが、今回はこれまで気配がありません。

                      すでに7時を回っていたので、同行者とそろそろ上がろうか・・
                      と言いながら、落ち込み脇の巻き返しにフライを落としました。
                      ここで出ればイワナのはず・・
                      2〜3度目のキャストの後、ピックアップした直後に、フライをくわえ損なった魚が水面から頭を出しました。
                      いる!
                      次のキャストを少しずらして巻き返しの真ん中に落とすと、フライが消えました。
                      ロッドを煽るとゴンゴンと鈍い感触、思ったより強い抵抗でなかなが浮いてこなくて、強引にロッドを立てると水面で黄色いお腹が反転しました。
                      「イワナ!」
                      と叫んだ直後に外れてしまいました。

                      逃した魚は大きかったです。
                      | やってみました | 21:47 | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ