フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
残雪

ー 2月13日の養沢 ー

 

養沢の様子を見てきました。

 

日陰には雪がたくさん残っていました。(海入道橋上流)

 

養沢センター上では、魚の姿が見えました。

 

神社下の下流。

 

雪のおかげで水量は良い感じです。

このままの状態が維持できれば、オープンは良い状況になりそうです。

魚も動き始めているようで、前回よりも多くの魚影が確認できました。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
準備完了

ー カレンダーが完成 ー

 

ネットショップに注文していた、カレンダー用の厚紙用紙が届きました。

 

早速プリントして、

 

フックを取り付け、事務所用のカレンダーが完成しました。

フライの準備もできたし、カレンダーや招待券などの小物もできて、自分の担当はすべて完了しました。

 

気付けばもう11日、オープンまで2週間ちょっとですね。

そろそろ川の様子もお伝えしたいので、今週は様子を見に行きます。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
カレンダーが・・

ー 事務所のカレンダー ー

 

養沢オープンまで1月を切って、準備は着々と進んでいます。

昨日は事務所内と更衣室内に飾るカレンダーをプリントしました。

A4の厚紙を買いに行ったら、以前と同じものがなくて、仕方なく厚手のものを買ってきました。

でもプリントするとブヨブヨして、カレンダーにはちょっと薄かったです。

結局ネットショップに厚紙を注文しました。

 

そろそろオープン案内のハガキが届く頃ですね。

12月からほとんど雨が降っていなくてオープン時の水量が心配でしたが、雪のおかげで酷いことにならずにすみそうです。

この分なら、いつものように昼近くにはライズが始まるでしょう。

ハッチはユスリカがメインで、クロカワゲラがポツポツ混じります。

ライズ狙いなら日当たりが良いプール、例えば事務所下〜上弁天、西野橋〜海入道橋、早淵〜平和橋、神谷橋〜ポンプ小屋などで、上流部の石舟〜赤保谷も悪くありません。

フライは#20以下、アダルトパターンだけでなくフローティングピューパも効きます。

(オープン直後のライズと釣りのMovieはこちら

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
フライの準備2日目

ー セットフライを組む ー

 

4本〜5本入りのセットを組みます。

プリントしたラベルと切り抜いて、蓋に貼っていきます。

 

マラブーニンフセットは、4色のマラブーニンフが入って750円、全部で18セット作りました。

 

ヘアーズイヤーニンフのセットは、4色のヘアーズイヤーニンフが入って750円。

ケースの数が足りなくなって、中途半端な14セットになりました。

 

メイフライセットは#16〜#18が5本入りで900円。

CDCコンパラダン2種、ブルーウイングドオリーブ、コンパラダンPMD、トライコが入っています。

全部で12セット。

 

釣り上がりにお勧めの#16のパラシュートが5本入ったパラシュートセットは900円。

ライトケイヒルパラ、ブラウンパラ、ブラックパラ、アダムスパラ、ブルーダンパラの5種で12セット作りました。

 

初夏から秋にお勧めのテレストリアルセットも5本入りで900円。

ロイヤルウルフ、ウルフグリズリー、ブラックアント、ロイヤルハンピー、ブラックハンピーの5種。

夏のイワナ釣りにも使える人気パターンは24セット作りました。

巻くのが面倒なパターンばかりなので、割安感いっぱいです。

 

そして最後がトラディショナルセット。

#16のアダムス、マーチブラウン、ダークケイヒル、ライトケイヒル、ヘンドリクソンが入って900円。

これも養沢の定番、24セット作りました。

 

で、1個だけスペシャルパターンを作りました。

昨年の感謝祭であまった景品をセットにしたものです。

#30のラージアイフックに巻いたアリマキ2本入り、限定1個です。

プールで静かにライズするヤマメ対策に試してみてください。

 

時間に余裕があればミッジセットも作るつもりでしたが、ケースが足りなくなりました。

追加しようにも価格は上がっているし、送料も高くついて、中途半端な数ではえらく高いものについてしまいます。

 

というわけで、今シーズンはこれだけです。

1本当たりは割安になっていますので、お早めにどうぞ!

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
見てくればよかった・・

ー 神谷堰堤の岩 ー

 

雪の後、養沢も寒かったようです。

竹を固定するロープにはつららが。

 

川岸も氷っていました。

 

帰ってから気付いたのですが、神谷堰堤を見てくれば良かった!・・

(写真は2014年1月26日のブログより)

自分が子供の頃は、真ん中の岩が青い氷に覆われてとても幻想的でした。

 

この寒さなら再び氷が見られるかもしれませんね。

次回は忘れずに覗いてみます。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
鷺の天国

ー シラサギだらけ ー

 

久しぶりに養沢の様子を見てきました。

雪が残る川を覗くとあちらこちらにシラサギがいて、随分増えたような気がします。

 

上弁天。

冷たい水に浸かって、見てる方が寒くなります。

 

栗の木の下流。

 

神社下。

雪玉を投げたら慌てて飛び立ちました。

 

西平駐車場下。

 

養沢センターと赤保谷では、川を覗き込んだ瞬間に飛び立ってしまいましたが、釣り場区間の中で6羽も見ました。

全体ではおそらく10羽以上いたでしょう。

(そう言えば、アオサギが一羽もいなかったです)

毎日何匹の魚が食べられているかを考えると複雑ですが、養沢は自然ではあり得ない量の魚がいるので、鷺にとっては天国なんでしょうね。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
フライの準備1日目

ー ストックケースに入れて ー

 

届いたフライを種類ごとに分けてストックケースに移し、大凡の本数をチェックしました。

 

スタンダードドライとハッチマッチャー。

左ケースの右下は季節のパターンが入ります。

 

ウェットとニンフ。

 

入りきらなかったスタンダードドライは別にストックします。

 

 

次は全部入りセットを作ります。

プリントしたラベルを切り抜いて・・

 

フライを入れた容器に貼ります。

 

各6セット作りました。

スタンダードドライとウェット、ニンフが18本入りで2900円、ハッチマッチャーが季節のパターンを外した17本で2800円です。

 

全部入りセットは、川に降りてからフライを選びたい方にお勧めしています。追加はありませんので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
フライが届く

ー コマーシャルフライ ー

 

2018年に販売するフライが入荷しました。

その1

 

その2

すべてコマーシャルフライ(海外のプロタイヤー=フライ工場の従業員が巻いたもの)で、全部で5千本近くあります。

 

ケースは釣り場に置いたままなので、面倒なラベルの作り替えはしなくて済みますが、セット用のラベルは作らなくてはいけません。

 

単品は昨年と同じスタンダードドライ、ハッチマッチャー、ウェット、ニンフでそれぞれ18パターンずつです。

セットは手の込んだCDCパターンを止めて、ニンフのセットを増やします。

 

前にも書きましたけど、養沢のフライは巻いた人の思いが込められていないので、買った人が思いを込めて使ってください。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
養沢は暖かった

ー 晴天の養沢 ー

 

養沢に行ってきました。

雲一つない青空でほぼ無風、予想より全然暖かったです。

 

限定営業のときよりさらに水が減って、鷺にとっては天国です。

写真中央は、慌てて飛び立った白鷺(ダイサギ?)。

羽を広げると1メートル以上あります。

 

オープンまであと2ヶ月になりました。

そろそろフライの準備など始めてはいかがでしょうか。

オープン直後のライズ狙いならユスリカ、#22〜#26くらいのフローティングピューパやアダルトですね。

また、1センチほどのクロカワゲラもポツポツハッチするので、状況次第で#18〜#20くらいのスリムなフローティングニンフもあったほうが心強いです。

弱い風があれば水面に落ちるアダルトも期待できますね。

 

| 養沢のこと | 00:02 | - | - |
オープン案内はがき

ー 来年のはがき ー

 

来年のオープン案内はがきを製作中です。

 

今年の3月〜10月に養沢で写真を撮ったのは27回、そのうち晴れたのはたった10回しかなくて、写真を選ぶのに苦労しました。

いくつかの案の中から年明けの理事会で選ばれるので、どんなはがきになるか届いてからのお楽しみですね。

 

オープン案内はがきは、前年に来場された方にお送りしています。

 

| 養沢のこと | 00:02 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ