フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
きれいに完売

ー ニンフが空っぽ ー

 

昨日で限定営業が終了し、すべての区間が休業となりました。

来年は3月1日オープン予定です。

 

最終日の2日前にフライケースをチェックすると、ドライ、ウェットは限定営業前とほぼ変わらずに残っていて、ニンフだけが完売でした。

 

養沢では、ずっと前からドライフライを使う方が多く、ニンフはあまり売れませんでした。

ところが、数年前から様子が変わってきて、最近はニンフを増やしても増やしても足りなくなります。

 

来年はニンフを2割増しの予定です。今度こそ足りるでしょう!

 

| 養沢のこと | 00:03 | - | - |
カレンダーの間違い

ー 12月のハッチが・・ ー

 

残り1枚になった今年のカレンダー。

 

ふと見ると、ハッチ情報が間違っていました。

12月にこんなにハッチがあるわけないですね。間違って8月か9月の分が掲載されていました。

 

そういえば、そろそろ来年のカレンダーを作らないといけませんね。

少し忙しくて写真選びもまだでした。

今年もあと3週間しかありませんから、急いでやります!

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
落ち葉

ー 水生昆虫のベッド ー

 

水中に積もったたくさんの落ち葉は、草食系水生昆虫の良い住処になります。

 

3月のオープン頃、この葉をひっくり返せば、トビイロカゲロウやフタオカゲロウなどがたくさん出てきます。

 

草食系の水生昆虫が増えれば、それを食べる肉食系の水生昆虫も増え、フライフィッシングに最適な環境が生まれます。

今の養沢は、ちょうどその循環が上手くいっているんじゃないでしょうか。

河畔林を広葉樹に植え替えた効果が徐々に現れているということですね。

 

| 養沢のこと | 00:02 | - | - |
産卵床

ー 産卵床を見つけました ー

 

クローズになった中流部で、産卵床を探してみました。

 

木和田平。

緩い瀬に連続した産卵床。

 
近くで見ると、意外に深く掘っています。
ニジマスかブラウンでしょう。
モンスターブラウンならもっと広く掘るので、まだ途中とも考えられます。
 
平和橋上はニジマスっぽいです。
ニジマスは、ヤマメより緩い流れに掘ります。
 
ポンプ小屋のこれもニジマスでしょうか。
 
デイパックにコーヒーとおやつを詰め込んで、リバーウォッチングはいかがですか。
ゆったり泳ぐ魚、産卵床、積もった落ち葉など、この時季ならではの養沢をお楽しみいただけると思います。
 
| 養沢のこと | 00:03 | - | - |
養沢の様子

ー キャスティングを止めて ー

 

キャスティング場はあいにくの強風、せっかくの晴天なので養沢の様子を見てきました。

 

下弁天。限定営業中でも月火は定休日、誰もいません。

 

上弁天。

多かった水はすっかり減りました。

 

クローズしている中流部、養沢センター上。

 

木和田平、木の小屋さん。

後ろの山が紅葉しています。

 

西平駐車場。

 

駐車場下。

 

晩秋の養沢はきれいでした。

 

| 養沢のこと | 05:17 | - | - |
来シーズンの準備

ー ハンドバイスを買った ー

 

来シーズン養沢でやりたいと思って、ハンドバイスを買いました。

 

持ち運びやすいように加工しようと、シャフトに合わせたナットを探すと・・

ナットを板に接着して小さなペデスタルバイスにするつもりでしたが、途中までしか入りません。

またもやインチネジです。

 

こんな感じに適当な板にネジ込むしかありません。

 

これは、持ち歩くにはちょっと大きい。

ベストのポケットに入る厚板を探すことにします。

 

ストマックやMovieのようにWEBサイトに掲載すると毎回がノルマになってしまうので、このブログで遊び半分にやるつもりです。

準備が整ったらまた書きます。

 

| 養沢のこと | 00:03 | - | - |
養沢の様子

ー 紅葉と竹伏せ ー

 

昨日、養沢の様子を見てきました。

西野橋の桂は真っ黄色、上の方は落葉し始めています。

 

限定営業しない上流部も見てきました。

平和橋。

すでに竹が伏せられています。

 

遠藤前の竹伏せ。

 

西平。

竹の周辺には何匹も魚が見えました。

 

赤保谷。

神谷堰堤から上は9月末でクローズされています。

10月上旬に伏せた竹は増水で流されて、これが2度目です。

 

川床が洗われて、水の透明度が際立っていました。

今週の土曜日11日から限定営業が始まります。

区間は事務所下から西野橋まで、紅葉の中での釣りがお楽しみいただけます。

 

| 養沢のこと | 09:21 | - | - |
オフにやること

ー 毎年のこと ー

 

毎年、通常営業が終わったこの時期にホームページ制作ソフトのバージョンアップをします。

2008年にVer.1を使い始めて今回でver.10になりました。

養沢のホームページも、今のスタイルになってちょうど10年目ということですね。

 

更新し忘れていたサイトマップも整理しました。

ついに200ページ越え!

整理しなくては・・と思いつつ、膨張する一方です。

 

来年は、やっぱりMovieをやりたいですね。

機材の購入と編集時間がネックですが、養沢の魅力を伝えるにはやっぱりMovieが手っ取り早いです。

 

| 養沢のこと | 00:05 | - | - |
来シーズン用に

ー オモリを買う ー

 

お客さんからのご要望が多かった「フライを沈めるためのオモリ」を少し用意することにして、とりあえず量販店で買ってきました。

7種類入っています。

 

大量に仕入れるほどの数は必要ないので、そのままお譲りする感じですね。

ドライフライに反応が鈍いとき、これで無理矢理沈めれば何とかなります。

 

| 養沢のこと | 00:03 | - | - |
気になって・・

ー 釣ってみた ー

 

通常営業最後の日、どうしてもここが気になって、ちょっとだけ釣ってみました。

事務所の少し上流にある小さな沢です。(赤矢印)

 

普段は滲み出るほどの水量なのに、雨が降ると流れが出現して、増水から避難した魚がいます。

 

フライは#12ブラックエルクヘア。

 

奥の溜まりを狙います。

狭くて上から枝が被っているので腰を落としてサイドキャスト、何度か上の枝に掛け、手前の草に掛けたあと、上手く水面に落ちました。

すると・・

 

すかさずニジマスが浮いてきて、パクリ!

やはり魚がいました。

ロッドを横に引いてフッキング。

#12をガップリくわえています。

他にも魚影が見えたので、さらに奥に落とすと・・

今度はヤ*メが掛かってしまいました。

産卵するかもしれないので元の場所にリリースして、ここはこれでおしまい。

 

振り返って川の方、巻き返しに魚影が見えたので狙ってみましたが、ここに溜まっていたのもヤマメでした。

 

ヤマメの産卵床はすべて流されてしまいましたが、かなりの数が残っているので、水が落ち着いたら再び産卵が始まるかもしれません。それに期待しましょう。

 

次回の養沢は、限定営業が始まってからですね。

一夜干し用のニジマスをキープするのも悪くないなんて思っています。

 

| 養沢のこと | 00:03 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ