フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
やっと見つけた!

ー 熱収縮チューブ ー

 

スペイラインにループを作るとき便利な熱収縮チューブ。

柔軟性があるフライライン専用のものが売られています。

 

これが最近手に入りにくくなって、しばらく前から代わりになるものを探していました。

DIYショップで見つけたこれは、硬くてガイドに引っかかり、

 

カー用品店で買ったこれもダメ。

 

通販で手に入れたこれも。

 

てっきり素材が違うと思っていたら、探しているうちに薄手のものを発見、もしかして・・と、さっそく買ってみました。

届いた品物は感触が似ていて、柔軟性も近いです。

どうやらこれが最も近いですね。

 

フライライン用ほどサイズが細分化されていませんが、自分の使い勝手ならこれで間に合います。

4サイズあれば何とかなるでしょう。

 

これでスカジット用のシンクティップが作れます。

諦めずに探して良かった!

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
グリップを削る

ー 紙やすりが・・ ー

 

久しぶりに振った13'0" #8/9のダブルハンドのグリップがどうもしっくりこなくて、少し削ることにしました。

 

まず、やすりで大雑把に削ります。

グリップを回しながら表面だけ荒らす感じに少しずつ削ります。

 

表面が荒れたら、粗めの紙やすりで削ります。

紙やすり、紙やすり・・

・・と探すと、一番粗いので400番しかありません。これでは日が暮れてしまいます。

まずは240番、次が400番、仕上げを600番で削ってから、パテ埋めするつもりです。

続きは紙ヤスリを買ってからですね。

 

養沢は明日から完全休業、もう来シーズンの準備を始めなくてはいけないんですけど、気になるとつい手を付けてしまいます。

急いで片付けて来シーズンの準備をします!

 

| タックル&ツール | 00:03 | - | - |
思い切って処分する

ー 虫を撮るためのケース ー

 

ハッチ情報のために作ったアクリルケース。

二代目(右)を作ってからも、割れを修理してとってありました。

 

モノが減らないのは、こういう余計なモノがとってあるからです。

 

接着が剥がれているところもあります。

 

処分することにして、手で引っ張ると簡単にバラバラになりました。

 

作ったときの手間を考えると捨てにくいですが、必要になったらまた作れば良いんだと考えることにしました。

出番がない竿の処分だって、そう思えば気が楽でしょう。

 

本当に必要になったらいつだって買えるし、そうなれば今度は買う楽しみが増えるじゃないですか。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
使わなくなったもの

ー シルクラインとナイロンライン ー

 

最近一般渓流は山の中のイワナ釣りばかり、障害物の中ではシルクラインもナイロンラインもすっかり出番をなくしています。

友人から戴いたミューシリンも使わず終いです。

久しぶりに出してみると、袋の外側までベタベタ・・

 

ケースは溶けたミューシリンでギトギト。

 

開けてみるとフェルトだけで、中身はほぼなくなっていました。

フェルトに染みこんでいるだけでも当分使えそうですが、他にも使い切れないほどあるので処分するしかないですね。

 

以前は、養沢でも自作ナイロンラインとシルクラインばかり使っていて、しょっちゅうミューシリン塗りをしていました。

でも最近は、スペイラインを弄ったり、自撮りキャスティングMovieを見たりする時間が欲しくて、渓流タックルはなるべく手間がかからないものを使っています。

 

スペイキャスティングはマイブームのまっただ中、冷めるまではまだまだ時間がかかります。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
年寄りの釣り

ー スカジットラインを買う ー

 

スペアースプールに巻いてあったHardyのシューティングヘッドを外して、550grのスカジットラインを巻きました。

#8/9ロッドに合わせるつもりです。

 

10年ほど前、ロングベリーラインで始めたスペイキャストは、ショートベリーを加え、スカンジナビアンヘッドを加え、そして今年、ついにスカジットラインに手を出しました。

今更スカジットなんて流行には大分遅れていますが、システムそれぞれに特性があって、使いながら把握するのは簡単ではなかったからです。

 

スカジットは、深くウェーディングして水面をバシャバシャするイメージがあって、正直抵抗がありました。でも、やってみるとすごく楽で、今は年寄りに最適なシステムだと思っています。

最近はヘッドがさらに短くなったシューティングスペイが流行っています。自分もスカジットに目処が付いたら、きっとそこに足を突っ込んでいるでしょう。

 

やってもやっても終わりがない、スペイキャストはまさに底なし沼です。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
ティップを整理して・・

ー 釣りの準備 ー

 

明日、もしかして本流に行けるかも・・!

今週は風邪気味で釣りを諦めていましたが、キャスティングをした感じでは大丈夫そう、帰ってから慌てて準備を始めました。

 

スカジットでの実釣は初めてなので、持ち合わせのティップから使えそうなものをピックアップ、

 

重さと長さを書いてまとめました。

 

スカジット用、スカンジ用、リーダー類に分けてバッグに入れます。

 

持ち物と着替えを詰め込んで準備完了。

気付けばもう11月も半ば、今年最後の本流チャンスかもしれません。

釣れなくても、行けば何か発見があって、それを積み重ねることが自分なりの答えに繋がるはずです。

 

 

・・と、心地よい疲れの中でこれを書いているはずだったんですが、咳と鼻詰まりで熟睡できず、結局本流行きは止めて耳鼻科に直行しました。

本流は来週に持ち越しです。

 

| タックル&ツール | 00:03 | - | - |
グレードアップ

ー ちょっと高価に ー

 

積みっぱなしタックルのティペットが少なくなっていたのを思い出して、量販店で買ってきました。

予備は0.6号(ほぼ6X)だけです。

 

今までは50メートル550円を、今回は1200円にしました。

(実売価格は700円ちょっとでしたが・・)

 

ティペット選びは、ブランドに拘わらず、実売価格で1m10円台を目安にします。

メーカーによって伸びやすいとか、沈みやすいなどの特性があってもほとんど気にしません。

どっちにしろリリースしてしまうんですからね。

 

それよりも、フライをなるべく枝に掛けない、掛けてしまったら極力回収する、ティペットは切れ端まで持ち帰る、こっちに拘った方が良い気分で釣りを楽しめます。

 

| タックル&ツール | 00:04 | - | - |
気圧計

ー 雰囲気だけでも ー

 

2009年に買って、しばらく使っていなかった気圧計。

デジカメでも気圧が測れるので、最近は出番がありません。

雰囲気が良いので、ベストにでも付けたいですが・・

 

使い途を探していると、良い場所を見つけました。

車のスマホホルダーにぴったり。

普段は必要ありませんが、釣り場に着いたときチェックすれば、魚の活性や天候の予測ができます。

 

ところで、昨日(養沢)は爆釣だったでしょうね。

しばらく釣り人が入っていなかったし、新たに放流された魚は初めてフライを見たわけですから。

 

| タックル&ツール | 00:02 | - | - |
物欲

ー 欲しくなっています ー

 

2012年に買ったOLYMPUS TG-1、最近はこればかり使っています。

 

シリコンカバーと本体の間に水気が溜まったり、砂を噛んだりするので時々こうして洗います。

 

こまめにメンテナンスしているお陰で、本体はピカピカです。

この分ならまだまだ使えます。

 

銀塩カメラは10年15年と普通に使っていたのに、デジカメは18年間で12台も買いました。

次々と新しいモノが発売されると、必要性より物欲で欲しくなってしまうのです。

このTG-1も今は5世代目のTG-5になっていて、画質の良さやAFスピードなど物欲をそそられる要素がたくさんあります。

でも、5万円も出すなら、ちょっと足せば一眼が・・

 

そうっか・・一眼か・・

ロッドを少し整理すれば何とかなるかもしれません。

出番がないロッドより、カメラの方がずっと物欲を満たしてくれますから。

 

| タックル&ツール | 00:02 | - | - |
ウェーダーを直す

ー カーペットのフェルトは上々 ー

 

フェルトの代わりにカーペットを貼ったキャスティング用ヒップブーツ、直さなかった踵部分が剥がれてきたので、酷くなる前に修理します。

 

ここですね。

白くなっているのがカーペットを貼った接着剤、こっちはくっついています。

 

砂を洗って、

 

天日で乾かします。

 

・・で、丸3日乾かしたのになかなか乾かないので、一旦カーペットを剥がしてみました。

踵は簡単に剥がれて、前回貼った部分も何とか剥がせました。

 

両側に残った接着剤を頑張って剥がしてから乾燥します。

 

こっちはしっかりくっついているのでそのまま乾燥。

大分乾いてきました。

 

前回修理した接着剤が白くなったのは、完全に硬化しないうちに水に入って、濡れたまま車に積みっぱなしにしたからでしょう。

今度は接着後も何日か放置するようですね。

当分キャスティングはニーブーツです。

 

| タックル&ツール | 00:02 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ