フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
思わず買ったモノ

ー グッドアイデア! ー

 

ネットでウェーディングベルトを探していて、グッドアイデア!・・これは使えそうというモノを見つけました。

迷わず注文、そして、届きました。

 

取り出してみると、思ったより小さいです。

 

さっそく手持ちのウェーディングベルトに通してみました。

 

今週キャスティング場で使ってみるつもりです。

うまくいけば長年の課題が一気に解決しますね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
やっぱり・・

ー もう少し履いてから ー

 

捨てるつもりだったウェーディングシューズ。

やっぱり名残惜しくて、ボロボロになった中を直すことにしました。

2重になった中敷きを取り出し、接着し直します。

 

使うのはこれ、ボンドウルトラ多用途SUです。

先日バッグを直したソフトタイプではなく、こちらはやや硬めのタイプです。

超強力・耐水性という文字が安心ですね。

 

まず取り出した2枚の中敷きを接着。

 

1日経って靴に接着します。

 

接着剤を厚めに塗って、

 

棒で押して圧着します。

 

両方が終了。

 

どんな履き心地か、まずは養沢で履いてみましょう。

大丈夫そうならせめて夏まで履きたいです。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
ウェーディングシューズ

ー 同じシューズは4足目 ー

 

注文していたシューズが届きました。

リトルプレゼンツ、ライトウェイトウェーディングシューズ。

やっぱり新品はシャキッとしていますね。

 

先日踵を直した方は、クタッ・・と。

 

これで手持ちのウェーディングシューズは6足・・

ついにこれを処分することになりそうです。

アングラーズハウス、バリスティックウェーディングシューズ。

大事に大事に20年近く履きました。

 

内側がボロボロで、自慢のスチールシャンクは取れてしまっています。

名残惜しいですが・・

 

今年の釣行目標は、一般河川30日+養沢10日です。

ベランダにシューズ2足が干される日が何日あるでしょうね。

養沢オープンまであと3週間です!

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
チクチク・・と

ー 竹のトゲ ー

 

ものを掴むと指先がチクチク・・

竹のトゲが刺さったようです。

革手袋が見つからなくて、軍手でやったのが失敗ですね。

 

釣りに持ち歩いている救急セットとルーペを持ってきて、

 

精密ピンセットで取ります。

 

少し皮を剥がしてしまいましたが、無事取れました。

1ミリにも満たない小さな刺でした。

 

そういえば、先月、救急セット用に大判絆創膏を買っていました。

 

忘れないうちに何枚か入れておきます。

 

この救急セットはいつもベストのバックポケットに入れていて、ポイズンリムーバーとピンセット、虫刺され薬、数種の絆創膏が入っています。

万が一はないに越したことはありませんが、持っていることで危険が伴う自然の中にいることを忘れないようにしています。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
釣りバッグが

ー 何か変? ー

 

ちょっとした釣りに使う小ぶりのバッグ。

出してみたら何か変です。

 

ポケットのファスナーがありません。

 

外れて中に落ちていました。

 

こんな感じに付いていたんですね。

接着というより熱で溶着されていたようです。

 

素材は軟質ビニール、接着剤で直せるんでしょうか。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
たくさん釣りに行くと・・

ー ウェーディングシューズが傷む ー

 

昨年ほとんどの渓流で履いたウェーディングシューズ。

 

点検すると、やっぱりここが傷んでしました。

 

このシューズはゴムが劣化してほぼ5年で踵が割れます。

今回は山岳渓流の釣行が多かったので、ちょうど4シーズンですね。

でも靴底が柔らかく、岩を乗り越えたりよじ登ったり、跪くのがとても楽で、ついこればかり履いてしまいます。

今年最初の釣具出費になりそうです。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
なるほど・・

ー Yさんからの報告 ー

 

寒さに弱いYさんから、こんな写真が届きました。

バッテリーとヒーターが付いた手袋!

釣りには向きませんが、暖かそうです。

 

そしてソックス。

 

Yさんは、トライアスロンのトレーニングで毎朝BIKEに乗っていて、それができるのもこの装備のおかげだと言っていました。

なるほど、ソックスなら釣りにも使えるかもしれませんね。

靴用カイロはスイッチを切ることができないので、足が汗をかいて冷たくなってしまうことがありますが、これなら切ったり入れたりできるので、冷えてからスイッチを入れても良いんじゃないかと思います。

ウェーダーを脱がずに操作できるよう、延長コードがあると良いですね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
思い出して

ー ハンディウォーマー ー

 

まったく寒い日が続きますね。

寒さに弱いYさんやOさんはどうしているでしょう・・

 

普段使い捨てカイロはほとんど使わないのですが、さすがに買わなくちゃ・・

と思ったところで思い出しました。

これ! Zippoのハンディウォーマーです。

 

袋から出してみると表面がガサガサ、金属磨きで磨きます。

 

何年も使っていなくて、発熱するか心配でしたが、

大丈夫、ちゃんと暖かくなりました。

 

使い捨てカイロの方が簡単で安上がりなのですが、毎朝オイルを入れてバーナーを加熱して、これはこれで結構楽しいです。

もちろん春先の釣りにも重宝します。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
懐かしい海外通販

ー リールバッグ ー

 

ブランドリールを入れていたリールバッグは、1990年頃、海外から通販で入手したものです。

 

リール本体とスペアースプールが入れられます。

 

当時は、とにかくモノが欲しくて、LL.BEANやREiのカタログ通販でいろんなものを買いました。

Dan BaileyとかWhite River というショップもありましたね。

注文してから届くまで2〜3週間もかかり、開封するときの興奮は今でも忘れられません。

 

今はインターネットで簡単に手に入ります。

でも、手間をかけて手に入れたモノはなかなか手放し難いんですね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
ラインを巻き替える

ー #6ライン ー

 

年末に買ったノーブランドのリールにラインを巻き替えます。

有名ブランドのリールからフローティングラインをワインダーに巻き取り、

 

バッキングを調整して、新しいリールに巻きます。

 

フローティングラインが完了。

リーダーが付いたまま巻き替えました。

 

タイプ2を巻いて、次はシンクティップ。

 

最後にインターミディエイトを巻いて終了。

かつて湖で使っていた#6ラインのフルセットです。

今年は久々に使うつもりです。

 

これで有名ブランドのリールとスペアースプールが1セット空きました。

最近は、使わない高価なタックルを溜め込んでいることが苦痛になって、一つなくなると思うだけでほっとします。

不思議ですね、夢中に坂を駆け上がっていた頃は高価なタックルを次々に買って、まるで弁慶のように武装することで安心感を得ていたのに、ゆっくり坂を下り始めると使い込んだ少しのモノで安心できてしまうんですから。

最近釣りがすごく楽しいのは、それに気付いたからでしょうか。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ