フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
久しぶりに

ー ウェーダーとシューズ ー

 

ベランダにウェーダー2着とシューズ2足が干されました。

同時に2着は久しぶりですね。

 

今回2日続きで行けたのは、車を替えたことが大きいです。

自分にとって車は最も高価な釣り用品という位置付けですから、釣り具売却貯金を全額足しにしました。

コンパクトで狭い場所でUターンできること、燃費が良いこと、安全なこと、何より故障の心配がないことが大事ですね。 

 

これで今年の一般河川と湖は15日、目標の半分になりました。

自粛で行けなかった分をどこまで挽回できるかですね。

 

| タックル&ツール | 00:22 | - | - |
これがあった!

ー 水漏れに対応 ー

 

空気穴から水がこぼれた充電式洗浄機に使えるんじゃないかと探し出しました。

助手席のウェーディングシューズ用に買ったもの、取って置いてよかったです。

 

埃だらけを洗って、

 

乾かして車に入れておきます。

漏るのは大した量ではないので、これを敷くだけで十分対応できます。

 

プラケースを買いに行って実物を見ると、結構かさばってかえって邪魔になりそうでした。

そこで思い出したのがこのマットです。

考えてみればこの程度のもので十分なんですね。

無駄な買い物をせずにすみました。

 

| タックル&ツール | 00:15 | - | - |
トレッキングポール

ー 4年前に買った”杖” ー

 

足場が悪い渓流を歩くとき、助けにしようと買ったトレッキングポール。

何度か使ったものの、持ち歩くのが不便であまり出番がありません。

 

実際に使ってみて分かったのは、継ぎっぱなしだと釣りの途中に邪魔でかえって危険になります。

いちいち仕舞うのは面倒だし、離れたところに置けば間違いなく忘れるしで、何か良い方法がないものでしょうか。

短くすると35センチ、ベストのバックポケットに入らなくもありませんが。

 

重さは276グラム、負担になる重さではありません。

 

ボトルホルダーのようなものが便利そうですが、これでは浅いです。

 

袋状のケースをぶら下げれば何とかなるでしょうか。

使えそうなものを探してみましょう。

 

| タックル&ツール | 00:08 | - | - |
便利です

ー 充電式洗浄機 ー

 

今回の釣行で、買ったばかりの洗浄機を使ってみました。

 

川から上がってウェーディングシューズをシャーッ!と洗えるのはすごく便利です。

手も洗えるし、4リットルのタンクは1人では十分すぎる量、シューズだけなら2〜3人で使えます。

そして余ったら泥が付いたホイールをシャーッ!

唯一の難点は、車で揺られると蓋の空気穴から水が溢れることで、トランクのマットが湿っていました。

プラケースに入れた方が良さそうですね。

でも、良い買い物をしました!

 

| タックル&ツール | 00:22 | - | - |
あとひと頑張り!

ー 来年まで ー

 

一般渓流はあと1月で禁漁になります。

くたびれてきたウェーディングシューズを買い換えようとカートに入れたのですが、今買っても使うのはせいぜい2〜3回、それならオフにじっくり考えても良いんじゃないかと思えてきました。

 

ポチッとする前に修理してみます。

剥がれかかったフェルト。

 

修理した踵の下も剥がれかかっています。

 

ゴム用エポキシで接着しました。

これであとひと頑張りしてもらえると思います。

 

今年は一般渓流と湖でまだ12回、目標は30回だったんですがとても無理でしょう。

頑張ってもあと4〜5回なら、2足のシューズで十分です。

コロナが早く終息してくれることを祈るしかありませんね。

 

| タックル&ツール | 00:08 | - | - |
フライボックスにしたくなる

ー いただいたチョコレートの箱 ー

 

友人からいただいたチョコレートが入っていた箱。

仕切りが「フライを入れてください!」と言っているみたいでしょう。

でも、これ以上フライボックスが増えるとかえって使いにくくなりそうで、しばらく取っておいてから考えることにしました。

 

ところで、以前このブログで紹介した「丹沢物語」の著者さんが、唐辛子屋さんを始めました。

商品は一味唐辛子と甘辛おかき。

一味唐辛子は詰め替えもあります。

 

甘辛おかきは、止まらない止まらないで一気に食べてしまいました。

 

唐辛子って普段あまり意識したことがなかったんですが、身体中の血が巡って元気になったような気がします。

興味のある方、こちらで買えます。

https://oosikaitimi.cart.fc2.com

 

唐辛子を食べて、元気に釣りに行きましょう!

 

| タックル&ツール | 00:05 | - | - |
硬いと思ったけど

ー なかなか良い ー

 

今年作った竹竿2本のうち、スネークガイドの方を使っている友人から一般渓流での写真が届きました。

使うのは2回目、前回感じた重さはさほど気にならずフッキングがスムースだったとのこと。硬くて使いにくいと思っていたので、気に入ってもらえてよかったです。

 

自分はずっと、硬い竹竿なんて使い途がないんじゃないかと思っていました。でも作った竿が予定外に硬くて半分仕方なく使ってみるとこれがなかなか面白い、硬いなりの良さがわかってきました。

柔らかい竿と一番違うのはフッキングと魚とのやりとりです。竿が力を吸収することが少ないため、フッキングは実にスムースで掛け損ないが減り、魚とのやりとりはダイレクトで力加減を調整しやすくバラシが減りました。

難点は近距離のコントロールが難しいことですが、これは、まあ、使い込んで慣れるでしょう。

 

ふにゃふにゃ竹竿ばかり使ってきて、新しい発見ですね。

何事も思い込みで決めつけず、やってみることです!

 

| タックル&ツール | 00:08 | - | - |
ついに買う

ー 安物買いの・・ ー

 

釣りから上がったときウェーディングシューズの砂や泥を綺麗にするため、ついに買いました。

ケルヒャーの充電式ポータブルクリーナーです。

 

タンクは取り外せるので、釣行前に水を入れておきます。

 

水圧も十分です。

ウェーディングシューズの泥だけでなく、エアコンのフィルター掃除にも使えるし、車の泥も落とせます。

 

砂がついたシューズを自宅で洗うのは結構大変で、マンションでは排水管に砂を溜めてしまうんじゃないかと気になります。

だからと言ってわざわざ川まで降りるのはもっと面倒、そこで思いついたのがこれでした。

昨年買ったこれは残念ながら車に入らず、水圧が低くて洗車にも不向き、もっぱらエアコンや換気扇のフィルター洗いに使っていました。

安物買いの何とやらですね。

 

でも、庭がある方なら花への水やりや水撒きに使えます。

取説もあります。

 

今週釣り場の事務所に持っていくので、使い道がある方に差し上げます。

見かけたら持ち帰ってください。

 

| タックル&ツール | 00:02 | - | - |
予防する

ー 下ろしたばかりのウェーダー ー

 

下ろしたばかりのウェーダーを傷まないように加工します。

もっとも水漏れしそうな場所はここ、ソックスとの継ぎ目です。

 

継ぎ目がある前側は特に危ないです。

新たにシームテープで補強しました。

 

右側も。

 

下ろしたてとはいえ10数年もストックしておいたもので少々心配でしたが、表面は気持ち良いほどに水を弾き、漏れもありませんでした。

大事に使って、また長く付き合いたいと思います。

 

 

※今回の川探索、どこの川か友人が推理しました。

木曽川水系の・・御岳山周辺・・

残念ながら外れです。

山のシルエットがないと判断しにくいようなので、次は少しだけ載せようと思います。

 

| タックル&ツール | 00:07 | - | - |
リールフットを削る

ー メインのリールになりそう ー

 

積みっぱなしの古いシェークスピアリール。

竹竿のリールシートにちょっときつかったので、リールフットを調整します。

すでに削ってあるんですが・・

 

まずリールフットを外します。

このリールはネジ止め、安物の割にコストがかかっています。

 

全体的にヤスリで薄くして、

 

細かい紙やすりで仕上げ。

滑り止めのために多少ヤスリ目を残しておきます。

 

こんなものでしょう。

 

ついでに本体を金属磨きで磨きます。

塗装を剥がしたアルミ地金は磨くと光ります。

 

完成です。

 

今年はこのリールの出番が多いです。

安物とはいえ竹竿とのバランスは良いし、安っぽいクリック音も嫌いじゃない、何より40年以上使ってきた歴史があります。

個人的には高価なブランド物よりよっぽどカッコいいと思うんですが、どうでしょう。

そろそろメインのリールにしようかな・・

 

| タックル&ツール | 00:13 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ