フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
トレーニング

ー 毎日こつこつ左手キャスト ー

 

左手でのシングルハンドが思ったよりできなかったので、毎日少しずつ練習することにしました。

 

動きに慣れるように振るのは竹の枝&毛糸ロッド。

 

思うように力が入らず変な感じ、それでもビュッ!と振ると竹がしなって・・

 

ループができて・・

 

ふにゃふにゃ・・と、

 

落ちてしまいました。

 

もう一回!

 

やっぱり、ふにゃふにゃと・・

 

落ちました。

毛糸が軽いので、ティップが直線的に動かないと前に伸びません。

こればかりは、続けて慣れるしかないですね。

 

次はこれで筋力を付けます。

 

毎日最低50回、続ければ動きを腕が覚えてくれるでしょう。

ホールは、安定して振れるようになってからですね。

 

この冬どこまでできるか、楽しみになってきました!

 

| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
2回ずつ

ー 南佐久南部と峡北 ー

 

遊漁券を買うつもりで貯め始めたnanacoポイントが、ついに4000ポイントを超えました。

前回9月25日から1483ポイント増えました!)

山梨県峡北漁協の日釣り券が800円、長野県南佐久南部漁協が1700円、2回ずつで5000ポイント必要ですが、この分なら余裕で貯まります。

 

いっそのことクレジット機能付きのnanacoにしてETCカードも作れば、カードを使う度、高速を利用する度にポイントが貯まります。

還元率は低くても、チリも積もれば何とやら・・

年間1万円も夢ではないかも・・

こんなに楽しいことをなぜ今まで気付かなかったんでしょう!

 

| フライフィッシング・釣り | 00:03 | - | - |
秋川で釣ってみた

ー 秋川渓谷 ー

 

養沢の帰り、秋川で釣ってみました。

 

養沢や秋川国際マス釣り場から流されたニジマスがいるはずです。

ヤマメは禁漁になっていますが、ニジマスは12月いっぱいまで釣れます。

 

十里木の駐車場に車を止め、落合橋から降りました。

 

8'6" #4/5ロッドに#5ライン、フライは#12ウェット。

流れの緩い所を中心に釣り下ります。

瀬と瀬の間でコツン! 間違いなく魚のアタリです。

 

でも、アタリはそれっきり。

釣れたのは葉っぱでした。

 

景色がきれいです。

 

落ち葉が溜まった巻き返しでは、チビがコンッ!コンッ!とフライにアタックして、

ピックアップと同時にフッキングして、後ろの水面に飛ばしてしまいました。

 

結局ニジマスは釣れませんでしたが、踏み跡がたくさんあって二人の釣り人に遇いました。

ここは、絶えず釣り人が入っているようです。

本格的に釣るなら、入りづらい下流の方が可能性がありそうですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:04 | - | - |
今週もだめ

ー 本流はまだ濁り ー

 

今週こそニジマスの本流に行くつもりで、ライブカメラを確認してみました。

釣りのポイントより上流部。

水面が光って良く分かりませんが、濁っているいるようには見えません。

 

念のためさらに上流もチェックすると、

こっちは酷く濁っています。これでは釣りになりません。

 

釣る場所より下流にあるカメラもチェックすると、

下流もこの濁り、水もまだ多い感じです。

 

途中に何カ所かある小さなダムの影響もあると思いますが、核心部にカメラがないので本当のところは分かりません。

でも、この感じでは、釣りにならない確率が大きいですね。

せっかく準備しましたが、片道4時間を無駄にしないためにも来週に延期することになりました。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
川に行けないから

ー 釣り家計簿を整理 ー

 

連続の台風で川は増水続き、本流にもキャスティングにも行けません。

することがないので、2014年から付けていた釣り家計簿を整理して比較できるようにまとめました。

2014年1月から2017年10月までで、釣り具類の損益は10万円ほどの黒字でした。

 

今年だけ見れば、組み立てた2本のダブルハンドや竹竿のフェルールなど、ロッド関連で5万ほど使ったせいで9万ほどの赤字です。

 

釣り家計簿をつけるようになって、自分が思っているほど釣具にお金を遣っていないことに気付きました。

確かにこの4年間をみても、まともなロッドやリールは買っていません。

以前に比べて欲しいものがなくなったのが理由ですが、それにはキャスティングが大きく影響しています。

ロッドを振っているうちにテクニックを磨く楽しさを覚え、どんなロッドを使うかよりどう使い熟すかが大事だと思うようになって、ロッドが欲しいという欲求はどんどん薄らぎました。

 

とりあえず振れれば何でも良い、それよりキャスティング、やっぱり当分はこれですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:03 | - | - |
行動の軌跡

ー 岩手での動き ー

 

9月に行った岩手での行動軌跡を、友人がプリントしてくれました。

これは2日目の様子です。

 

釣りの核心部を拡大するとこんな感じです。

曖昧な記憶に残すより、こうして記録に残しておくことで次の釣りに役立ちます。

 

今年は、川探索で良い川をいくつか見つけました。

見つけたと言うからには、どこかのWEBサイトに掲載された「誰かの釣り場情報」を調べた結果ではありません。

Googleマップで目星を付けて、ストリートビューで写真を確認、県や漁協のホームページから放流量などを調べて渓流魚がいるかを判断し、水質データやライブカメラが設置されている川では、濁りや増水の変化も見ました。

それで実際に行って釣ってみたわけです。

最近は、釣り人が避ける川(ポイント)も分かってきたので、それも良い結果に繋がっていると思います。

 

川は年々変化するので、今年見つけた川が来年はどうなっているかわかりませんが、自分にとって川探索は、知識と経験の集大成だと思っています。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
山の上のニジマス釣り

ー 絶景の湖 ー

 

気合いを入れて7時半に出発するつもりが、結局いつものようにノロノロと9時半に出発しました。

山の上には1時半に到着、残念ながら雲が出てきました。

 

こっちはまだ青空が残っています。

 

1日1000円の遊漁券を買って、水辺に降ります。

 

向かって左からの風で、湖面はさざ波、釣れそうです!

 

近場のライズはチビばかり、20ヤード近い沖にキャストしてフライを浮かべて待っていると、突然ゴボッ!とフライが消し込まれました。

バシッ!とフッキングするとうまくフックアップ、意外にパワーがあって走り回りました。

5Xティペットを信じてやや強引に寄せてみると30センチほどのニジマス、背中が青みがかったきれいな魚体でした。

カメラ、カメラと、バッグをごそごそしているうちに外れてしまって、証拠写真が・・

と思ったら、同行者がファイト中を撮ってくれていました。

 

フライは#12ドライマドラー、湖はやっぱりこれです!

 

今日は爆釣かも・・

なんて思っていると、風がぴたっと止んでべた凪に。

これでは手も足も出ません。

 

ライズを探して岸際を歩いていくと足元にはたばこの吸い殻が目立ち、パワーエッグがいくつも落ちていました。

今年の夏にキャッチ・アンド・リリースが解除されてから、釣り人が増えているんでしょうね。

ゴミも増えた気がします。

ルールでは、パワーエッグは禁止のはずです。

知らないのか、無視しているのか・・

本栖湖でも芦ノ湖でも必ず落ちています。

 

少し風が出てきて良い感じ・・と思ったら、霧も出てきました。

 

ついに、フライが見にくいほどに。

 

たくさん釣れそうな予感はしたんですけど・・

残念ながら4時前にタイムアップ。

 

往復8時間かかって、釣りは2時間ちょっと、それでも行って良かった!

2時間の釣りがどれほど楽しかったか。

景色が良い湖のドライフライは、とにかく刺激的です。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
やっと買いました

ー 額に入れたブラウンの絵 ー

 

イギリス土産にいただいた絵を入れる額を買いました。

ちょっと幅がある黒の木製で、万が一落ちた場合を考えて透明部分はアクリル製にしました。

 

絵の台紙が厚く、裏板の止め金具が完全に止まっていないのでまだ壁には掛けられませんが、近いうちに加工するつもりです。

飾るのは、やっぱり自室の壁ですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
来シーズンのために

ー ポイントで釣りに行く ー

 

普段使っているセブンイレブンの電子マネーnanaco、ポイントで遊漁券が買えることを知って、今春からポイントを貯めています。

すでに千曲川と須玉川に1回ずつ行けます。

 

小銭入れもポイントカードも持たない自分には、小銭が出なくて自動的に付いたポイントで遊漁券が買えるのが良いですね。

来春までの目標は3400ポイント、千曲川2回分です。

そう思うと、セブンイレブンのコーヒーがおいしく感じます。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
珍しいもの

ー 岩手でみたもの ー

 

川で見つけた化石らしきもの。

大きさは15センチくらい、どう見ても何かの化石っぽいです。

 

お昼を買ったファミマで売られていたルアーとワーム。

ルアーなら目の前の川用と理解できますが、ワームはどこで使うんでしょうか。

コンビニで釣り具が売られているのを初めて見ました。

 

釣りに行くと興味をそそられることがたくさんあります。

川の景色、岩と石、木や花、虫、魚、コンビニの地方色などなど。

写真を撮ってくるだけでも良いので、来シーズンはテーマを絞るのも良いですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:07 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ