フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
グラスホッパー

ー 忘れていたパターン ー

 

2日目の下流部、ヤマメが何度もUターンしたポイント。

写真中央の石の上流側に定位していて、キャストの度に反応があったのですが・・

 

最初は#12エルクヘアカディス(ブリーチ)、フライめがけて浮上し、鼻先で突くようにしてUターン。何度か反応するも結局くわえず。

#14のナチュラルエルクヘアカディスにチェンジすると、これもくわえずにUターン。少し間を置いて流すとだんだん反応が鈍くなりました。

次は万作さんパラシュート#15、グリズリーのボディハックルとブラウンハックルの組み合わせ。最初のキャストでのけぞるように浮上、フライの手前でピタッと静止してじっと観察すると、ゆらゆらと沈んでしまいました。2度目以降は無反応。

次はテレストリアル、#12フォームボディのビートル、脚付きのリアルなパターンです。これならと思ったのですが、水中でキラッと反応するだけで浮上せず。2度目は無反応。

さらに#18のアント、最初のキャストではフライを追いかけてきたのにドラグでUターン。2度目はチラッと見ただけで以降は無反応。

 

さて、どうしましょうか・・

といっても、持っているのはエルクヘアカディスと数本のパラシュート、フォームのテレストリアルだけで、CDCもなければミッジもない・・

と、ここで目に入ったのが、グラスホッパー風エルクヘアカディス#12でした。

これで最後とキャストすると・・

一発でくわえました!

 

やはりバッタは貴重な餌になっているんでしょうか。

ストマックポンプを持っていなくて確認できませんでしたが、グリーンのエルクヘアカディスはマッチング・ザ・ストマックだったのかもしれませんね。

 

| 東北だより | 00:01 | - | - |
ナイスショット!

ー 今回のナイスショット! ー

 

初日の釣り終了時。

同行者が迎えに来ました。

 

以前も見たようなショット・・ということは、自分の方があきらめが悪いということですね。

 

| 東北だより | 00:01 | - | - |
岩手の続き

ー ヤマメとイワナ ー

 

昨日の続き、帰宅して写真を整理しました。

 

上流に移動するつもりが、上流は釣り人だらけで断念、結局ヤマメを釣ったポイントの少し上流に入りました。

ここは二手に分かれた流れの大きい方です。

 

水温は17.5℃、水はやや多目という感じでしょうか。

 

数キャスト目でいきなり出ました。

 

そしてさらに、こんな魚・・

尺にちょっと足りない大物でも、明らかに成魚放流ですね。

こういう川で釣ると違和感いっぱいです。

 

こんなポイントからは、

 

ヤマメ。

 

そして流心からはイワナ。

 

さらにイワナ、これは15〜6センチのスモールサイズ。

 

結局ここで10時半から12時半まで釣って、昼食を求めて下界のコンビニへ移動。

昼食後は、前日の夕方釣った川に入りました。

同行者と別れて入った枝の下で、

 

こんなイワナが釣れました。

まさに泣き尺、1センチ足りなかった・・

同行者も前日に続きヤマメをキャッチ、もう十分ということになって早めに上がりました。

 

この日はポイント移動が思うようにいかなくて、結構疲れました。

釣り人が入ったと思われるポイントは魚の気配がなく、かといって他の釣り人の上流に入るのは気が引けたので、人が入らなそうな下流側に入ったのが正解でした。

釣り人は大概上流を目指します。混んでいるときの秘策ですね。

 

| 東北だより | 00:01 | - | - |
新幹線岩手 その11
ー 帰りはグランクラス ー

広いシートで爆睡して帰ります!
| 東北だより | 17:02 | - | - |
新幹線岩手 その10

ー レンタカーを返して ー

ヤマメをもう1匹追加して、上流に移動することにしました。
しかし、どこも釣り人だらけで入る場所がなく右往左往、結局少しだけ上流に入りました。

ここはイワナとヤマメの混生、昼過ぎまで釣りました。
結果は、写真がごちゃごちゃなので、明日整理して詳しく書きます。

昼食をとるため一旦街まで下りてコンビニで昼食、最後は昨日少しだけ釣った川に寄りました。
少し早めに上がって片付け、レンタカーにガソリンを入れ返却、新幹線の時刻30分前に駅に着きました。

 

| 東北だより | 16:50 | - | - |
新幹線岩手 その9
ー やっと! ー

やっとそれらしい魚が釣れました。


次はここで。


やっぱりヤマメ。

| 東北だより | 07:20 | - | - |
新幹線岩手 その8
ー 下流に移動 ー

今度はこんな場所、ヤマメの川っぽいです。
| 東北だより | 07:19 | - | - |
新幹線岩手 その7
ー 初めての川 ー


上流部に入ってみました。


水温15.5度、反応があるのにフライをくわえません。
一旦下流に戻ります。
| 東北だより | 04:07 | - | - |
新幹線岩手 その6
ー 4時半にロビーで ー

いつもより全然早く寝たら、ウトウトしただけて目が覚めてしまい、結局ほとんど眠れませんでした。



まあ、いつものことです。
まだ外は真っ暗、長い一日中が始まります!
| 東北だより | 04:02 | - | - |
新幹線岩手 その5
ー シングルルーム ー

今夜泊まる部屋。

| 東北だより | 20:34 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ