フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 旧ストマックブログ2008年9月26日 | main | 旧ストマックブログ2008年10月2日 >>
旧ストマックブログ2008年9月28日
 2008年シーズンまで、釣り場のWEBサイトの隅っこにリンクされていた「ストマックブログ」を移動しました。釣りのヒントになれば幸いです。

 ー 2008年9月28日(月)番外編「シーズンオフに読みたい1冊」 ー

●大人になっても忘れたくないことがある。

「宇奈月小学校フライ教室日記」 ー先生、釣りに行きませんかー

富山県黒部川最上流の小学校で、とある教師がフライフィッシングの教室を開いた。身近な自然が、とたんにまぶしく輝き始めた。

いま注目の「環境教育」、時代に先駆けた9年間のリアルなドキュメント。さあ、子どもと一緒に外へ出よう!   

本村雅宏著

ーフライマンになりたいー
フライフィッシングへのあこがれは募る。フライフィッシングという自然へのアプローチを手に入れた子どもたちは、指向を巡らせ、工夫を重ね、魚に挑戦し、手に入れることで、自分の方法の正しさを知りたいと願う。当然の成り行きである。

ーフィールドノートを作ろうー
フィールドそのものを記録する。どこで見たのか、どこがどうなっているのかはとても大切な情報。こういうのをフィールドマップと呼んでいる。・・
生き物はスケッチが大切。デジカメで撮影したモノを見ながらスケッチするのもいい。特徴を捕まえてみよう。・・


ー川がぼくらの先生だったー
せんせ。ほら。おさかな。つるよ。


| 2006年〜2008年 旧ストマックブログ | 06:38 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ