フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 釣りの合間に | main | ストマック情報 >>
養沢生まれ

ー ヤマメの1年魚 ー

 

生まれて1年ちょっとのヤマメが、今年はたくさんいます。

大きさは15センチ前後、これぞヤマメというプロポーションです。

 

これは#16のドライを飲み込みました。

 

表層でライズしている魚の何割かは、この養沢生まれです。

 

大きさ、色などかなりの差があります。

 

養沢では、10月に産み付けられた卵は2ヶ月ほどで孵化し、1年ちょっとでこのサイズに育ちます。

夏には18cmほどになり、2年で産卵に参加するものもいます。

 

養沢は水性昆虫が豊富で、一見すると餌には困らないように見えます。

でも、自然界ではあり得ない量の魚が生息しているため、餌争いはかなり熾烈です。

たまにボリュームたっぷりの餌が流れてきても、餌にそっくりなフライという危険もあって、それを見分けなくてはいけないわけです。

養沢のヤマメが小さな餌に執着するのは、こんな理由からかもしれませんね。

 

| 魚のこと | 00:02 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ