フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< アタリは1回 | main | 青空と新緑 >>
ウェーディングは気持ちイイ

ー 使えると分かったウェーダー ー

 

10年ぶりに芦ノ湖で使ったウェーダーは、水漏れせずにこの先も使えることがわかったので、気になる所を修理します。

このポケットの裏側です。

 

ずっと前に修理したシームテープが剥がれています。

 

ちょっと引っ張ったらベロンと。

 

継ぎ目はちゃんとシールされていて水が漏れることはなさそうですが、気持ち悪いので接着します。

接着剤はウェーディングシューズを修理したこれ。

接着力が強く、柔らかいのでちょうど良さそう。

 

古い接着剤を剥がしてから貼り付けました。

 

めくれないようにテープと洗濯ばさみで固定。

 

一晩置いて修理完了。

この接着剤は、硬化しても柔軟性がある代わりに多少ベタつきます。

しばらくして表面にゴミなどが付着すれば気にならなくなると思いますが、最初のうちは衣服が張り付くこともありそうです。

 

湖では、バックスペースが取れる場所が少ないため、多くの場合水に立ち込みます。

低水温でも、身体を冷やさず、楽に立ち込めるのがクロロプレーン&ブーツフットウェーダーということになりますが、これで水に入ったことがない人なら、きっと修行のように思うでしょうね。

でも、実際に水に入ってみると、水の冷たさは感じず、ブーツとクロロプレーンの浮力でまさにユラユラプカプカ、なかなか良い気持ちです。

 

・・というわけで、昨日は芦ノ湖に行く予定でした。

いつものようにのんびり出発するつもりで天気予報を確認すると、9時の時点で南西の風4m、前回のポイントなら最も嫌な右斜め前からの風です。

さらに12時には6m!

6mと言えばウサギが跳ねて、とてもキャスト出来る状態ではありません。(ウサギが跳ねるとは、強風で波頭が白く潰れる状態)

結局、奥多摩の探索に行ってきました。

明日書きます。

 

| やってみました | 00:07 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ