フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 連休明けのストマック採取 | main | 翌日はキャスティング >>
5月9日のストマック解説
0

     

    ー 最後の1匹で分かったこと ー

     

    5月9日のストマック採取は、ライズがたくさんあって魚も上ずっていたのに、思ったより釣りにくかったです。

    その原因は、ハッチが少ない時間帯ということもありましたが、最後の1匹でやっと分かりました。

     

    ストマック情報に掲載したヤマメ3のストマックです。

     

    ヒントは赤丸の中にありました。

    拡大すると、

    3ミリほどの小さな甲虫です。このストマックに5匹ほどいました。

     

    この時季ならモンカゲロウのニンフとか、ナミトビイロやコカゲロウなどをもっと食べているはずなのに、甲虫や蟻、蜘蛛など、やけにテレストリアル(陸生昆虫)が多い・・

    なぜだろうと考えて、あることに気付きました。

    「そう言えば、前日と前々日は風が強かった・・」

    きっと木や枝から落ちたテレストリアルがたくさん流れていたんですね。

     

    自宅に帰ってから写真をチェックすると、ほとんどのストマックにテレストリアルが含まれていました。

    ストマック情報に掲載したニジマス1。

    テレストリアルは、蟻と蜘蛛とハゴロモ。

     

    ヤマメ1。

    蜂、蟻、小さな甲虫、カメムシの幼生。

     

    ストマック情報には掲載しなかったヤマメ1-2。

    1cmほどの甲虫、3ミリほどの甲虫、アリマキ、蟻、蜘蛛。

     

    これも掲載しなかったヤマメ1-3。

    1cmほどの甲虫、5ミリほどの甲虫(2種)

     

    掲載したヤマメ2。

    1cmほどの甲虫、蟻、蜘蛛、アリマキ。

     

    掲載しなかったヤマメ2-2。

    蜂、蟻(数匹)、アリマキ、2ミリほどの甲虫(数匹)。

     

    結局、全部のストマックでテレストリアルが確認できました。

    水面からすくい取るようなライズフォームだったので、てっきりユスリカピューパだと思いました。

    フローティングピューパで何度もUターンされたのは、フライが合っていなかったからですね。

    雨と風の後はテレストリアルと自分で言っておきながら、頭から飛んでいました。

     

    | ストマック日記 | 00:09 | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ