フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 59回目の川 | main | 密かにロッドを買う >>
チェストパックのその後

ー 点検しながら ー

 

洗濯してきれいになったチェストパックを点検して修理の準備をします。

まず、生地から飛び出した糸、解れた糸などを丁寧に切り取りました。

裏地に残っていたコーティングもガムテープで出来るだけ取りました。

 

解れないように切った糸は火で溶かして止めます。

久々のニジマスライターですね。

 

すると、両サイドにあるフロータントポケットのゴムが伸びています。

40ミリ幅と25ミリ幅ですね。

 

バック側のゴムも伸びています。

こちらは真ん中にベルクロを付けてゴム紐を通せば何とかなりそうです。

 

近所の洋裁屋さんが相次いで閉店してしまったので、幅広のゴムテープを買える店がありません。

ネット通販に頼るしかなさそうですね。

他に必要なものがないか良くチェックしてから注文します。

まあ、来春までに間に合えば十分、のんびりやりましょう。

 

| やってみました | 00:03 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ