フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< あるもので何とかする | main | 余計な時間をかけて >>
第二段階

ー パテを削ってグリップを仕上げる ー

 

フェルールに1回目のコーティングをして2日経ちました。

表面はほぼ固まっているように感じますが、爪を立てると少し凹みます。

このところ気温が低いので、2回目のコーティングまでもう少し時間を置きます。

 

この間にグリップを仕上げます。

まず#240の紙やすりでパテを削って平らにして、#400の紙やすりで仕上げます。

掃除機で粉を吸いながらの作業です。

 

最後に、固く絞った布で削り屑を拭き取って完成。

新品同様!気持ち良いですねぇ。

 

ついでにリールシートをコンパウンドで磨きました。

 

次は、コーティングと一緒に剥がしてしまったマーキングドットを入れます。

使うのは水性ペイントと爪楊枝、ガイド位置を確認しながらオス側のドットに合わせて・・

 

うまくいきました!

どっちか分からないでしょう、左側が入れたドットです。

 

古いロッドが徐々に新品同様に戻っていく様子は、たらなく気持ちが良いです。

特にグリップまわりですね。

 

中古ロッドを手に入れた方、グリップの手入れは絶対お勧めします。

手入れをした瞬間から自分のロッドになりますから!

 

| やってみました | 00:02 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ