フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 今週もキャスティング | main | ロッドが完成 >>
山の上のニジマス釣り

ー 絶景の湖 ー

 

気合いを入れて7時半に出発するつもりが、結局いつものようにノロノロと9時半に出発しました。

山の上には1時半に到着、残念ながら雲が出てきました。

 

こっちはまだ青空が残っています。

 

1日1000円の遊漁券を買って、水辺に降ります。

 

向かって左からの風で、湖面はさざ波、釣れそうです!

 

近場のライズはチビばかり、20ヤード近い沖にキャストしてフライを浮かべて待っていると、突然ゴボッ!とフライが消し込まれました。

バシッ!とフッキングするとうまくフックアップ、意外にパワーがあって走り回りました。

5Xティペットを信じてやや強引に寄せてみると30センチほどのニジマス、背中が青みがかったきれいな魚体でした。

カメラ、カメラと、バッグをごそごそしているうちに外れてしまって、証拠写真が・・

と思ったら、同行者がファイト中を撮ってくれていました。

 

フライは#12ドライマドラー、湖はやっぱりこれです!

 

今日は爆釣かも・・

なんて思っていると、風がぴたっと止んでべた凪に。

これでは手も足も出ません。

 

ライズを探して岸際を歩いていくと足元にはたばこの吸い殻が目立ち、パワーエッグがいくつも落ちていました。

今年の夏にキャッチ・アンド・リリースが解除されてから、釣り人が増えているんでしょうね。

ゴミも増えた気がします。

ルールでは、パワーエッグは禁止のはずです。

知らないのか、無視しているのか・・

本栖湖でも芦ノ湖でも必ず落ちています。

 

少し風が出てきて良い感じ・・と思ったら、霧も出てきました。

 

ついに、フライが見にくいほどに。

 

たくさん釣れそうな予感はしたんですけど・・

残念ながら4時前にタイムアップ。

 

往復8時間かかって、釣りは2時間ちょっと、それでも行って良かった!

2時間の釣りがどれほど楽しかったか。

景色が良い湖のドライフライは、とにかく刺激的です。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:02 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ