フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ネット作り その1 | main | 2回ずつ >>
使わなくなったもの

ー シルクラインとナイロンライン ー

 

最近一般渓流は山の中のイワナ釣りばかり、障害物の中ではシルクラインもナイロンラインもすっかり出番をなくしています。

友人から戴いたミューシリンも使わず終いです。

久しぶりに出してみると、袋の外側までベタベタ・・

 

ケースは溶けたミューシリンでギトギト。

 

開けてみるとフェルトだけで、中身はほぼなくなっていました。

フェルトに染みこんでいるだけでも当分使えそうですが、他にも使い切れないほどあるので処分するしかないですね。

 

以前は、養沢でも自作ナイロンラインとシルクラインばかり使っていて、しょっちゅうミューシリン塗りをしていました。

でも最近は、スペイラインを弄ったり、自撮りキャスティングMovieを見たりする時間が欲しくて、渓流タックルはなるべく手間がかからないものを使っています。

 

スペイキャスティングはマイブームのまっただ中、冷めるまではまだまだ時間がかかります。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ