フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 2回ずつ | main | シングルハンド >>
左手キャスト

ー やっと時間が取れて ー

 

野暮用続きの中、やっと時間が取れて川に行ってきました。

 

2週間ぶりの川は、広い範囲に川鵜除けの紐が張り巡らされています。

 

前回キャスティングにちょうど良いと思っていた場所は紐で囲われて、その上流は工事中、諦めて下流へ。

 

石が露出していない場所を探します。

 

岸の様子も激変しました。

 

最初は12’6” #6のダブルハンドに425グレインのスカジットライン、8フィートのインターミディエイトティップで始めます。

 

今回も左手メイン。前回グラスロッドでは20mも出なかったのに、グラファイトはやっぱり飛びます。

まだギクシャクしますが、もう少し慣れれば十分釣りに使えます。

 

サークルスペイとペリーポークでしばらく振ってからスカンジラインにチェンジ、まずは右手でタッチアンドゴー。

軽く30ヤード、グラスとは飛距離が全然違います。それに軽い。

 

左手でのタッチアンドゴー。

これはまだまだ、動きが不安定でラインが近くに飛んできます。

左手キャストは、右からの強風時に自分を釣るのを避けるためですが、当分フックは付けられませんね。

 

続いてシングル#8での左手キャスト。

これは、課題が多いですね。

明日まとめます。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ