フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 仕事を増やす | main | 新兵器ならぬ >>
出てきた・・

ー こんな時代もあった ー

 

年末の掃除で出てきたステッカー。

寒河江川(下)と小菅川(上)キャッチ・アンド・リリース区間のステッカー。'97と'98だったでしょうか。

 

'90年代は空前の釣りブームで、どこに行っても釣り人は飽和状態、魚が釣れる場所を探すのが大変でした。

そんな中、釣った魚をリリースすれば多くの人が釣りを楽しめ、産卵期まで魚を残して殖やせるんじゃないか、という考えのもとに生まれたのがキャッチ・アンド・リリース区間です。

 

あれから20年、釣り人はずいぶん減り、自主的なキャッチ・アンド・リリースが浸透したことで、釣れる川が増えたと実感します。

産卵期まで残って産卵する魚も増えているでしょう。

いろんな意味で、良い時代になっているんですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ