フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 浸けている間に | main | グリップに手をつける >>
テンカラ竿の仕上げ

ー グリップをきれいにする ー

 

グリップを水に浸けて3日経過、水から引き上げて、念のため熱湯をかけました。

万が一木食い虫がいても、これで駆除できたはずです。

 

やはり食われているのは木質部分だけです。

 

水気を取ってパテ埋め。

空気が乾燥していて、みるみる乾きます。

 

紙やすりで研磨、パテが痩せて凹んでしまいました。

 

ここだけもう一度パテ埋め。

 

最後に研磨して完成。見違えるほどきれいになりました。

 

玄関先で継いでみました。

水糸は癖が取り切れていませんが、思ったよりパワーがあります。

長さ3.3メートルは約11フィート、ちょっと長めのフライロッドと思えば、軽くてシャープで扱いやすいです。

 

さあ、初キャスティングで振ってみましょう!

 

| やってみました | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ