フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 溝切りマシーン | main | 残雪 >>
グリップの上を整形する

ー 整形第一段階 ー

 

端が折れないように大きめにカットしてあったグリップとフレームの接点を整形します。

この部分です。

フレームを接着してから合わせるように大きめにしてあります。

 

まずは粗めのヤスリでカーブを滑らかにします。

 

こんな感じです。

 

接点はフレーム材を削ってしまわないように慎重に削ります。

 

カーブはこれで完成。

あとは角をどう処理するかですね。

 

次に溝切りの準備をします。

まずフレーム内側の長さを測り、ネットを止める穴の位置を決めます。

内側の全長は72センチ。

 

グリップにかかる穴は4つ、

 

フレームの外側はコンパスを使って、溝切り用の線を入れます。

 

溝の端はここ。

 

ここにきて少し迷いが出ています。

なるべく軽くしたくてフレーム材を3枚重ねにしましたが、今まで作ってきたものより1ミリほど薄いため、強度が心配になってきたのです。

内張りをするか、外側にもう一枚重ねるか、それともこのままで良いか、迷うところです。

 

| ネット作り | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ