フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 年券マニア | main | 釣れた釣れた! >>
ライトケイヒルとマーチブラウン

ー メイフライパターン2種 ー

 

今週の現地調達フライは、釣り場で時間がなさそうなので先週拾ってきたものを使って自宅で巻きます。

 

拾ってきたのはこの3点、枯れ枝とビニル紐の切れ端、竹の葉です。

これでメイフライパターン2種を作ります。

 

最初はビニル紐、釣り場の看板を止めていた切れ端を♯16に巻きます。

まず、少量をテールにします。

 

ボディに巻き付け、アイの後ろに紐をダビングしてコブを作ります。

 

こんな感じですね。

 

コブのすぐ後ろにビニル紐を何回かに分けて括り付け、コブに押しつけ、均等になるように開きます。

止めた位置でウィップフィニッシュして後ろの余りをカット、前側の長さを揃えて完成!

 

名付けて「ライトケイヒモ(紐)」!

#18はややスペント風にしました。

 

次は竹の葉、これだけでフライを作るのはちょっときついですが・・

 

ビニル紐のようにハックル風にするつもりが、枯れた竹の葉は予想以上に脆く、スレッドで縛っただけで切れてしまいました。

 

試行錯誤の末、こんなフライになりました。

 

これは「マーチク(竹)ブラウン」!

#16と#18を作りました。

こうしてみると違和感ないでしょう。

言い忘れましたが、ボディは葉の中心にある葉脈(?)を巻き付け、テールはスレッドです。

 

今週だとメイフライにはちょっと早いかもしれませんが、何とか1匹キャッチしたいです。

ついでに次回の材料も拾ってきます。

(枯れ枝は脆くてだめでした。もっと丈夫なものを拾ってきます。)

 

| 現地調達フライ | 00:04 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ