フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ネット作りを再開 | main | 17ヤード >>
良い状況のはずが・・

ー 多い水と低水温 ー

 

先々週行った一般河川が、もっと良い状況になっているんじゃないかと思って行ってみました。

 

まずは下流部の様子を見ると前回より水が多め、こっちも日曜日に雨が降ったようです。

 

水温は前回より1℃ほど下がっています。

目立つハッチはなし、ライズもなし。

 

釣れそうもないので上流へ。

前回行かなかったポイントに行ってみました。

 

雰囲気は良さそうなんですが、水温は8.6℃、これは厳しいです。

しばらく釣り上がって反応なし、もちろんライズもなし。

 

次は前回イワナを釣った支流。

 

水温は何と9.7℃、前回より4℃も低いです。

ここでも魚の反応はなし。

 

諦めて別の川へ。

久しぶりに降りた川は、水温10.1℃、ここなら可能性がありそうです。

 

ライズがあるならこんな場所・・

しばらく待ってみましたがライズは皆無、ハッチもほとんどなし。

この上流で10センチほどの魚がフライを追ってきて反転、初の気配はイワナのようでした。

 

結局それっきりだったので、またまた移動。

可能性が低いと分かっていたのですが、上流の様子を見に行ってみると、

 

この日最低の7.4℃、予想以上に低いです。

当然魚の気配はなし。

 

最後に水温だけ測った下流で釣ってみると、

同行者も気配なしでした。

 

川岸には山吹が咲いて渓流釣りには良いシーズンのはずなのに、結局魚影を見たのはたった一度、それもチビ、ライズは皆無で厳しい1日でした。

水が多めで水温が下がったせいなのか、それとも魚自体が少ないのか、原因は何でしょうね。

反応がなかった理由を知るために、来月もう一度行ってみるつもりです。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ