フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 15年前 | main | 中身が届く >>
フライボックスを整理する

ー なるべくまとめる ー

 

持っているのを忘れて芦ノ湖用のフライを巻いてしまったので、フライボックスを整理することにしました。

 

引き出しから全部出して、似たようなフライをまとめます。

チューブフライは4個に。

 

渓流用のドライフライ系は、フライボックス2個を他のボックスに振り分け、

 

こんなフライは処分します。

懐かしいゲイプレスフライです。

このフライでフォルスキャストするとリーダーが恐ろしいほどコイルします。ゲイプがあることでフックが回転しないことを学んだフライでもあります。

 

あまり出番がないミッジとブユパターンはそのままで、

 

カツオやメジマグロ釣りに使った重いフライは処分します。

中にはオモリをたっぷり仕込んでエポキシで固めました。

もちろん、ものすごくキャストしづらいです。

 

バスフライの一部も処分。

 

シイラやサバ釣りに使ったフライももう要りません。

 

フライボックスが6個空になりました。

 

マグネットのボックスも今度こそ処分します。

 

中身が見えないものはラベルを付けて、終了です。

 

それでも30個のフライボックスが残っています。

中には、壊れているフライや中途半端で使わなそうなフライなど、処分できるものもたくさん含まれています。

シーズンオフに本格的に整理しなくてはいけませんね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ