フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< フライボックスを整理する | main | 捨てるのはもったいない >>
中身が届く

ー 新しいカメラ ー

 

予定より少し早く届きました。

ケースの中身、OLYMPUS TG-5です。

落としたときでも目立つ赤にしました。

 

今までの円偏光レンズも使えます。

 

さすがに6年も経つと、中身はすっかり変わっていますね。

防水、耐衝撃、明るいレンズは今まで通りで、さらに絞り優先モードやRAW撮影、Wi-Fi、気圧計まで付いています。

まさに至れり尽くせりなんですが、問題は機能を使い熟せるかどうか、釣り場であたふたしないように常に持ち歩くしかないですね。

 

釣りカメラに拘るのはちょっとした理由があります。

もう30年近く前の夏休み、秋田に向かって東北道を走っているいるとき、カメラを忘れたかもしれないと気付きました。

サービスエリアで荷物をひっくり返してもやっぱりなくて、諦めてそのまま秋田に向かいました。

到着した日の午後、前年に行った川の大堰堤で巨大イワナを発見、粘りに粘ってやっと釣った40オーバー!

でも、残念ながら証拠写真がありません。

歳をとるたび頭の中の魚は成長して、今では50オーバーのイワナになっています。

自分に嘘をつかないためにも証拠写真は大事なんです!

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ