フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ストマックから見るハッチ | main | 意外とあっさり・・ >>
ウェットとドライ

ー 今回はウェットとドライ ー

 

今週の現地調達フライは、養沢で拾ってきたこの二つ、杉の枝と枯れ草を使います。

 

まず枯れ草から。

丈夫そうなものを選び、ボディに巻いてリブで補強します。

最近見かけなくなったラフィアみたいで、強度さえ保てれば普通に使えそうです。

 

ウイングとビアードハックルを付けて完成。

名付けて「枯れ草ンドラ」 フックは#12です。

本物のアレキサンドラほど派手ではありませんが、メイフライのイマージャーと言えなくもありません。

 

次は杉の枝、皮を剥いで使います。

 

思ったよりもろくて苦労しましたが、フライらしくなりました。

名付けて「モ杉ート」

前回のモススキートより、本物のモスキートに近いでしょう。

 

本物のパターンを意識した2本が完成です。

 

今週はニジマス狙いです。

ニジマスが渋いという情報も多いので、苦労するかもしれませんね。

1本ずつしかないので、どちらかで1匹は釣りたいです。

 

| 現地調達フライ | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ