フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 川探索マニアとしては・・ | main | 川探索その2 >>
川探索その1

ー 3つ目の川まで ー

 

朝7時30分に自宅を出発、途中のコンビニで遊漁券を買って川に着いたのが10時、予想通りの時間です。

一つ目のポイントを覗くと・・

少し濁っていてライズはなし。

 

このプールもライズはなし。

上がってきた餌釣りの人に聞くと

「アタリはないし、魚の気配がしない」

「10日くらい前に放流したはずなのに釣りきられちゃったかな・・」

 

餌釣りが釣りにくい瀬を中心に釣ることにして、川に下りました。

 

水温は14.3℃、これなら魚は瀬に入っています。

 

2時間弱釣って気配はゼロ、瀬を歩いても魚が走らないので魚がいない感じです。

 

車で2キロほど上流に移動。上流の方が水が多いです。

 

水温はほとんど変わらず14.3℃。

 

1時間ほど釣って反応は皆無、ライズも皆無。

 

車に戻って移動する準備をしていると、車が止まって釣り人らしき2人が降りてきました。

挨拶をすると、

「券を買っても魚がいないでしょう。」と言われ、気配がないと言うと、「放流数が少ないし、放流場所を知らせて放流するからすぐに釣りきられる。ここは魚がいないから、明日放流される別の川に行くために川虫を捕りに来た。」

なるほど、そういうことだったんですね。

同じ漁協管轄内でもう一つ別の川も見に行くつもりでしたが、予定変更、先週行った年券のエリアに移動です。

 

1時間弱移動した最初の支流は泥濁り、上流で工事をしているようです。

 

隣の川に入る事にして、降り口を探していると、橋の下でそこそこのサイズの魚を発見!

残念なことに、ここは両岸が高い護岸でとても降りられません。

 

大分上流でやっと降り口を見つけました。

いかにもイワナがいそう。

 

水温は13.9℃。

 

良い感じだったんですけど、気配はゼロでした。

 

再び車で移動、別の支流です。

いつもより水が多めです。

 

ここは30分ほど釣ってみました。

反応どころか気配がまったくなし。

 

どこも、なかなか良い感じでハッチもあるのに、魚だけがいません。

こうなったら、先週暗くなるまでライズを楽しんだあのポイントに行くしかなさそうです。

 

続きは明日書きます。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ