フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 川探索その1 | main | 最後の補充 >>
川探索その2

ー ライズ待ち ー

 

午後4時過ぎ、例のポイントに到着しました。

車が1台止まっていたので、先に入られた・・と思いながら川を覗くと、

良かった、誰もいません。

 

急いで支度をして降りました。

まだ日が高くユスリカはまばら、ここでライズを待ちます。

 

時々ヒラタっぽいメイフライもハッチして良い感じなんですが、ライズはなかなか始まらず。

ふと足下を見ると・・

魚の内臓?!

 

こっちにも!

あちこちに魚の内臓が散らかっています。

これは、徹底的に釣られちゃった感じですね・・

 

午後5時過ぎ、ユスリカが増えてきたのにライズはありません。

 

午後5時半、川面が日陰になってユスリカのハッチはピークに。

それでもライズは皆無、魚がいない感じです。

 

午後6時、2時間待って、ついに諦めました。

 

連休前半に徹底的に釣られちゃった感じです。

魚の内臓がたくさん散らかっていたということは、すべて持ち帰られたわけで、次に放流するまで魚はほとんどいないということですね。

まあ、前の川で虫取りに来ていた人のように、放流直後だけを狙う釣り人もいるわけだし、たくさん持ち帰るのもルール違反じゃないから仕方がないですね。

 

これで一般河川5日のうち、釣れたのは2日です。

いる魚を釣るより、魚がいる川を探すのは本当に難しいです。

来週は、また別の川探索のつもりです。

 

往復416km、実釣時間は約6時間半でした。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ