フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< バードコール | main | やり直し >>
やっぱり修理しました

ー 18年目のウェーダー ー

 

ずっとよそ行きにしていたアングラーズハウスのウエストハイは、昨年から日常使いになりました。

出番が多くなるにつれ漏水が気になっています。

 

一番酷い左の足首は水に入った瞬間に冷たさを感じ、右足首もソックスが濡れます。

よく見ると小さな穴が開いていました。原因はこれですね。

 

裏返すとシームテープも剥がれていました。

 

確認すると他の部分も。

 

新品同様の同じものを持っているので、没にしようと思ったのですが、直せばまだ1〜2年は使えそう・・

どうせなら20年使ってからにしようと、貧乏根性で修理します。

まず、水漏れにあまり関係なさそうなウェスト近くは、そのままアイロンでシームテープをくっつけます。

劣化していると思いきや意外と大丈夫、うまくくっつきました。

 

水漏れの足首は補修テープをアイロンで溶着。

 

さらにこれで、

 

ソックスとの接合部を埋めました。

 

最後に表面の穴を埋めて終了。

 

これで水漏れが改善されたら、天気の良い日に洗濯&撥水加工でもやりましょう。

古くなったモノが蘇る様子は、なんとも言えない快感ですからね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ