フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 完成!!と言いたいところですが・・ | main | 外では着られないから >>
シームテープを交換する

ー ウェーダーのシームテープを貼り替える ー

 

洗濯でシームテープが剥がれてしまったウェーダーを修理します。

 

修理には、ネットショップで見つけた20ミリ幅のシームテープを使います。

これは20メートル巻きで1500円ほど、レインジャケットにも使えるので余分に買いました。

 

これが剥がれたテープの状態です。

 

表面のテープを切り取ります。

2重になっている下の方はほとんど剥がれていないので、浮いた部分だけ補修して上からテープを貼ります。

 

ソックス側から新しいテープをアイロンで溶着します。

ずれないように乗せ、

 

手ぬぐいを当て、アイロンで溶着します。

一気にやらず、少しずつ確認しながらくっつけていきます。

 

前回修理した足首部分はそのままにしました。

 

1時間ほどですべて完了。

やって分かったのですが、このウェーダーは継ぎ目が少なく、使ったテープは2.5メートルほどでした。

 

水漏れテストをします。

裏返して中に水を入れ、滲んだ箇所をチェック。

 

ここの滲みはアクアシールの隙間ですね。

 

やり替えたシームテープで滲んだのはここ1箇所。

少し広めのシートを溶着すれば大丈夫でしょう。

良く乾燥してから滲んだヶ所を修理して、あとはニクワックスで撥水加工をします。

 

もっと大変な作業を覚悟していたのですが、実際にやってみると意外に簡単でした。

中途半端な修理を繰り返すより、思い切ってやって良かったですね。

ゴアテックス自体は傷んでいないので、まだ数年は使えるでしょう。

近いうち、実際に水に入ってテストするつもりです。

 

| やってみました | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ