フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 両手でも余る・・ | main | 今週はイワナ釣り >>
蔦のフライ

ー マツーカならぬ・・ ー

 

2週間前に養沢で調達してきた蔦と葉。

もちろんフライの材料にするため持ってきたのですが、葉は1枚を残してすっかり枯れてしまいました。

 

せっかく持ってきたので1つだけでも巻いてみます。

まず、ややロングシャンクのフックに蔦を巻きます。

 

アイ側は別のスレッドで止め、全体をヘッドセメントで補強。

 

枯れていない葉っぱをこんな形に止めます。

 

切り込みを入れてスレッドで止めました。

名付けて「マツータ」

 

次回の養沢まで、なるべく枯れないようにケースに入れて冷蔵庫の野菜室で保管します。

 

もう1種類は、この枯れ葉で何か考えましょう。

 

 

| 現地調達フライ | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ