フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 釣れた釣れた! | main | 葉っぱのフライ >>
枝の下と巻き返し

ー 同行者に撮ってもらった写真 ー

 

枝の下を狙う。

枝の下は狭いループやサイドキャストを多用するので、リーダーキャストが得意な柔らかいティップの竿を使いました。

 

石裏の巻き返しを狙う。

見えないブラインドにフライを落とすこともあるので、ピンポイントのアキュラシーは必要です。

ドラグがかかると出なくなるので、石にリーダーを乗せることもあります。

 

釣りにくいスポットほど魚が残っているので、そこをどうやってカバーするかです。

やっぱりキャスティングでしょうね・・

 

ところで、たった2時間ほどの釣りでしたが、最近で一番ひどい筋肉痛になりました。

次々に反応があるので、ついペースが速くなっていたかもしれませんね。

 

| - | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ