フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< まさかの・・ | main | 懐かしい >>
ヒント

ー 岸際に浮いていた虫 ー

 

釣ったイワナの写真を撮ったあと・・

 

岸際の溜まりに虫が浮いているのが目に入りました。

これは小さなガガンボでしょうか。

何匹も浮いていました。

 

こっちは蜘蛛のようです。

 

増水の山岳渓流では、餌がないんじゃないかと思いがちですが、実際はいろんな虫が流れていることがわかります。

また、どんな流れにも水生昆虫はいて、先週この川でこんなトビケラ(カディス)の幼虫を撮っています。

全長15ミリほどの筒巣は植物片で作られています。

頭と足を出して、水中を一生懸命移動していました。

 

一般渓流では、ライズを釣った以外はストマックを採りません。

どんなものを食べているか見当が付くのが理由ですが、本当は、苦手なイモムシやムカデが出てくる確率が高いからです。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ