フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< イワナじゃない・・ | main | 折り返し >>
次も白い川

ー 迷いながら林道を ー

 

初めての川でアマゴが釣れて、余裕を持って次の川に移動しました。

林道の入り口が分かりにくくて時間を取られましたが、今度こそイワナの川です。

 

駐車スペースから廃道を下り、熊除けのクラッカーを鳴らして川に降りました。

音だけのクラッカー4発をベストに入れてきました。

 

ここから釣り上がります。

 

水温はまさかの21℃超え、間違いじゃないかと別の場所で測ってもやっぱり同じでした。

 

期待せずに釣り始めると、まもなくフライがスッと吸い込まれるように消えました。

半信半疑で合わせるとずっしりとした感触、今度こそイワナ、それもなかなかのサイズです。

足下に寄せて魚体を確認、魚が落ち着くのを待ってカメラを構えた瞬間、魚の姿は消えていました。

24〜5センチというところ、やけに白っぽい魚体でした。

 

次は20センチクラス、これも危うく撮れずに逃げられるところでした。

右下にかろうじて写りました。魚とわかりますね。

 

クラッカーを鳴らして釣り上がります。

 

途中でもう1尾撮る前に逃げられて、プールの上から掛けたこいつは重くて抜き上げられず・・

 

右往左往した挙げ句、やっと下に降りました。

なかなかのサイズ、白点が多目で朱点が大きいです。

このあたりはヤマトイワナがいてもおかしくないのですが、これはニッコウイワナ系ですね。

 

このすぐ上で1匹バラして、さらに釣り上がるつもりでしたが、あまりの暑さにギブアップ、クラッカーを鳴らして廃道に上がりました。

汗だくになってハアハアゼイゼイ、こんなに下ったっけ・・

 

やっと車に辿り着き、へろへろのまま片付けをし、沢水で顔を洗ってさあ出発!ということろで、ロッドを屋根に載せっぱなしだったことに気付きました。

危ない危ない、ロッドは先に片付けるべきですね。

(でも、フェルールプラグはしっかり無くしました・・)

 

初めての川は緊張も手伝って、とにかく疲れました。

一人ではクラッカー4発、熊鈴2つでも安心できなかったです。

時間は午後4時、まだ日は高いし、もう一ヶ所様子を見たかったですが、さすがにギブアップしました。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ