フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 養沢で釣ってみる | main | 湿気取り >>
まとめて作る

ー フェルールプラグ ー

 

先月なくしたフェルールプラグを作るついでに、最初から付けていなかった他の2本にも作ることにしました。

左は10年以上前に作った6'6"#3、真ん中が先日なくしたariawaseSP.7'1"#4、一番右が20年以上前に作った7’0”#4、自作竹竿はすべて3ピースです。

 

まず使えそうな材料を探すと、2種類の丸棒とテーパーを間違えた竹竿の残骸が見つかりました。

竹竿の残骸はミドルのフェルールプラグにちょうど良い感じ。

 

やっぱり丸棒は間に合わせみたいでカッコ悪い、バット用は新たに作ることに。

トンキンケーンの端材を三角に削って、

 

50センチほどのパーツを2本作りました。

 

これを3等分して6角に接着。

竿ではないので、水性のエマルジョン系接着剤で貼り合わせ、

 

3時間ほどして糸を外し、表面をきれいに削りました。

 

一応6角形にはなっています。

ちょっと太いかな・・と思っても、まあ、良いでしょう。

これがバット側のフェルールプラグになります。

 

1日目はここまで。

あとは一部を細く削り、コルクを接着、塗装して完成です。

3日もあればできあがるでしょう。

まあ、竿として使うにはまったく問題ないので、慌てずに作るつもりです。

 

| やってみました | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ