フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 一気にやってしまう | main | 次回のイワナ釣りのために >>
復活させる

ー 自作の糸くず収納器 ー

 

不要になったティペットや切れ端を持ち替えるために、普段フルックスのゴミパッチンを使っています。

 

でも、ティペットの切れ端のように短いものなら入れやすくても、一般渓流でよく回収する餌釣り仕掛けやルアーの糸などの長いものは入れるだけでイライラします。

 

そこで、ゴミパッチンを導入する前に使っていた、手製の糸くず収納器を復活させることにしました。

髪の毛を巻くためのカーラーを使います。

正確にはアイコカーラーというらしく、巻き付けた髪が引っかかるように表面にマジックテープのような突起があります。

これは直径20ミリの細いタイプです。

 

ベストにぶら下げるためにフックを付けました。

 

セットするとこんな感じですね。

 

糸を巻き付けるだけで済むので簡単です。

よほど硬い糸でもない限り糸が解けることはありません。

 

糸を巻き付けるタイプの糸くず収納器も販売されているようですが、これは何より安く(8個入り700円前後)、軽いので持ち歩いても負担にならないのが良いですね。

釣り場で糸を回収する機会が多い方、いかがでしょうか。

大量に回収する場合は、もっと太いタイプが使い易いかもしれません。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ