フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 増水時のポイント | main | 少し釣り >>
気付いたときに修理する

ー ウェーダーのソックス部 ー

 

以前シームテープを貼り替えたウェーダー(こちら)は、穿き心地が良くて、最近はこればかり穿いています。

大事に使えばまだ数年は使えそう、そこで、気になっていたソックス部を修理しておきます。

表面のジャージが擦り切れてしまいました。

 

反対側はまだ少しです。

 

冷凍庫からアクアシールを取り出して、手の体温で解凍。

 

水が滲むことはないので、穴が広がらないように薄く塗りました。

 

反対側も薄く塗って完了。

 

まだ表面のジャージだけですが、このまま放っておくと水が滲むようになってしまいます。

そうなるとアクアシールを分厚く塗ることになり、今度はその周囲が傷んできます。

気付いたら早めに修理することが大事ですね。

 

このウェーダーは今年で18年、この分なら20年使えるんじゃないかと思います。

3万円で購入して20年使ったとすると、月に125円、なかなかのコスパでしょう!

 

| やってみました | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ