フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ついにラインを替える | main | 日帰り東北 その1 >>
我流ウェットフライ

ー 引っ張らずに流す ー

 

先日爆釣したときのウェットフライは、こんな方法で釣りました。

 

赤の斜線部分を釣ったときは・・

まず、ダウンクロスでキャスト。

 

ラインに引かれてフライは下流に移動。

ここで、一旦ロッドを上流側に倒し、軽いメンディングでラインの位置を奥側に変えます。

 

 

ロッドを下流に送り、フライのスピードを弱めながらラインと真っ直ぐに。

(実際にここで当たりました)

ここで当たらなかったら、ロッドを立て気味にしてフライを横切らせます。

フライが手前の流れで制止する直前にゆっくりとリトリーブを始めます。

このとき魚がくわえて違和感を覚えないように、ロッドを立ててラインに弛みを持たせておくことが重要ですね。

 

下流にキャストしてチョコチョコ引っ張る、いわゆる「逆引き」がウェットフライだと思っている方もいらっしゃるようですが、ウェットはフライの流し方次第で魚へのアピール度はまったく違ったものになります。

 

 

※今夜12時前に秋田に向けて出発します。(23時間後ですね)

どこか途中で釣りをしてから横手に寄って、夕方そのまま戻ってくるという、早い話日帰りです。

往復1000km超えは本当に久しぶり、できるだけ書き込みします。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ