フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 日帰り東北 その8 | main | やっと見つけた >>
8連発×2

ー 一人では怖くて ー

 

久しぶりの川はこんなところでした。

洪水の度に埋まってしまって、釣りにくいチャラ瀬が続きます。

釣るポイントが少ないので、ひたすら歩きます。

 

ところどころにこんな倒木があります。

 

立木の根も良いポイントです。

 

でも、いかにも「出そう」な雰囲気が漂って、2個の熊鈴プラスこれも持って入りました。

8連発の音だけピストル、途中でカートリッジを替えて16発鳴らしました。

クラッカーは嵩張ってベストに入るのはせいぜい4個、その点これなら何十発でも持ち歩けます。

 

この川での恐怖はこれだけではなく、ウルシが至る所にありました。

ウルシはハゼやヌルデとも似ていますが、柄が赤く、葉が丸みを帯びていることで見分けられます。

 

ウルシは、近くを通っただけでかぶれる人もいます。

さらに、ウルシの仲間であるツタウルシはウルシよりかぶれやすいと言われるし、ハゼやヌルデでかぶれる人もいます。

熊やスズメバチだけでなく、人体に害がある植物も釣りをする最低限の知識として知っておきたいですね。

 

| 東北だより | 00:01 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ