フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 竹竿の手入れ | main | 養沢の産卵床 >>
リールに合う竹竿が欲しい

ー 竹竿作り ー

 

大事にしている二つのリールには、3番ラインが巻いてあります。

3番自体をあまり使わないのと、大概は#3を巻いているマーキスを使うので、残念ながらこのリールの出番はほとんどありません。

RYALLとJULIANNE。

特にJULIANNEには似合う竹竿がありません、それならこのリールに合わせた竹竿を作れば良いんじゃないかと考えました。

 

#3ラインが使えるロッドの中で、グリップが小ぶりなものを出してみました。

 

RYALLはサマーズには似合うのですが・・

 

でも、このロッドには#4ラインの方がしっくりくるし、シルバーのJULIANNEには似合いません。

 

他にも組み合わせてみました。

自作のAriawaseSP 。

金具はシルバーの方が良さそうだし、こげ茶のロッドは似合いません。
 

次は、ARTIST スムース。

リールシートが長いです。

 

ARTIST スライト。

これはグリップが短すぎですね。

 

サマーズが22.5センチ、

 

最も短いARTISTスライトが18.5センチ。

 

サマーズよりちょっと短めの21.5センチくらいが良さそうですね。

そうなるとロッドの全長は7フィート以下、もちろん3PCで、近いうちにテーパー計算を始めましょう。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ