フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 釣りに行きたいけど | main | 気になって >>
スイッチロッドでキャスティング

ー キャスティング日和 ー

 

ぽかぽか陽気で風がなく、キャスティングに絶好の1日でした。

 

川に下りる前に、前回ランニングラインで切った人差し指に絆創膏を貼ります。

ようやく治りました。

 

長いランニングラインを手繰るので、絆創膏は必需品です。

 

スイッチロッドに前回と同じOH&Dをセットして、両手のスペイキャストからです。

これが最長、25ヤードほどでしょうか。

 

続いてオーバーヘッド。

こっちはフルライン(28.3ヤード)が出ました。

オーバーヘッドメインなら、なかなか良い感じです。

 

続いてノーブランドの安物ライン。

オーバーヘッドでは30ヤード。

 

両手スペイでは、2回に1回25ヤードが出ました。

ヘッドの重さはほぼ同じですが、スペイキャストではこっちのラインの方がパワーが乗ります。

 

スイッチロッドは、どちらのラインでも安定して距離が出せるようになりました。

両方の特性が分かってきたので、実釣でも上手く使い分けられるんじゃないかと思います。

 

この後ロングベリーとショートベリーを振って、5時間弱で終了しました。

来週は湖で釣りの予定です。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ