フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 登々 | main | 川は楽しい! >>
ライズだらけ

ー 全域でライズが ー

 

11月29日の養沢は、全域でライズがありました。

 

釣り人が並んでいた事務所下では流れの中で良いライズが、誰もいなかった上弁天ではあっちでもこっちでも。

食い気満点のライズはユスリカでしょうか。

#20以下のスリムなドライかフローティングピューパ、極小ウェットも効きます。

 

風が収まると、さらにライズが増えました。

釣り人がいる場所では撮らなかったですが、釣り人のすぐ脇でもライズが起こっていました。

ライズはおそらくユスリカピューパが中心で、5ミリほどのコカゲロウ、小型のカディスも可能性があります。

小型メイフライのスピナーホールも見られて、水面を意識した魚が多かったんじゃないでしょうか。

 

限定営業中の立岩でも海入道橋直下でもライズがあって、クローズになった上流部はさらにたくさんありました。

神谷橋では流心脇でインターバルの短いライズ。

 

岸際でも。

 

この時季になると、もうドライのシーズンは終わったと思う方が少なくないと思います。でもこの日の水温は11℃、春なら3月下旬の水温ですから、ライズはあって当たり前、水面で釣ることもできるわけです。

寒い時期=水面下のフライという先入観に囚われないことで、より楽しい釣りに繋がると思います。

限定営業は9日まで、ライズ狙いにはミッジをお忘れなく!

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ