フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 新年の準備 | main | 出てきた2冊の本 >>
振り納め

ー 年内最後のキャスティング ー

 

先日買った2本のスカンジラインを振ってきました。

ちょうど良い薄曇りで下流からの風、これぐの風なら何とかなります。

 

まずEcho Classic13'0"#8にエアフロ・スカンジロング540グレイン、ヘッド長は41フィートあります。

 

いつものスカンジコンパクトより8フィート長いことで、タイミングが随分違います。

ビュッ!と振るより、ストロークを長目にゆったり振った方が良い感じです。

 

ランニングラインにマーキングがないので、伸びた距離が分かりません。

 

ラインを折り返して測るとほぼ30ヤードでした。

向かい風を考えれば上出来です。

いつもより8フィート長いだけで手元のランニングライン処理が随分楽でした。ライン同士が絡むトラブルはほとんどなかったです。

 

続いてEcho DH(ディックホーガン) 13'6" #9にスカンジロング600グレイン。

 

このロッドは軽く柔らかいので、力を入れすぎないように振ります。

カタログではスカジット用となっていたと思いますが、買った時はアクションよりも価格(中古で1万円台)でした。

 

14.7ヤードのヘッドにランニングが20ヤード、約35ヤードです。

ゆったり振ると予想以上に良い感じで、やっぱり柔らかめのロッドは好みですね。

 

最後はいつものScandi Compact を振ります。

 

こっちはショートストロークでビュッ!と振った方が良いですね。

 

11ヤードのヘッド+ランニング15ヤードが一番楽な距離でした。

 

買ったラインは、どちらも十分釣りに使えることが分かったので、正月中にチェンジャブルに改造するつもりです。

これでシンクティップが使えれば、ローウォーターのサクラマス釣りに使えますからね。

次回の振り初めは1月中旬の予定です。

今度は下流の水深があるところで振りましょうか。

 

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ