フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< そういえば・・ | main | たくさん釣りに行くと・・ >>
上流のライズ

ー 頻繁なライズ ー

 

鏡沢下流のヤマメポイントで、釣れそうなライズが頻発していました。

 

流れの中でのディンプルライズ。

ユスリカピューパへのライズと思われますが、比較的釣りやすいライズです。

 

次は渕尻。

こういう場所のライズは、セレクティブでシビアなことが多く、手こずるパターンです。

 

ゴボッ!と音が聞こえそうなガルピングライズに近いライズ。

派手なライズは、食べ物を見つけて急浮上した可能性が高く、魚が定位していれば比較的釣りやすいパターンです。

ただし、魚が移動している場合もあり、その見極めが大事です。

今年、特にライズが多いのは、水量が少なく日中水温が上がりやすいからでしょうか。この日もユスリカのハッチがたくさんありました。

 

こうしてみると、冬を越す魚たちににとってユスリカはとても重要な餌だとよく分かります。

養沢でユスリカパターンが外せないのは、シーズンを通してハッチが多いというだけでなく、食べ慣れているからとも言えそうですね。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ