フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 調整する | main | 竹を割る >>
半月ぶりのキャスティング

ー シングル#5 ー

 

久しぶりにキャスティングに行ってきました。

 

薄曇り、前日に比べると風が冷たいです。

引っかかっていた凧はなくなっていました。

 

前回と同じ場所にかごを置いてラインバスケット代わりにします。

 

最初は9ftロッドにDT-5F。

水面にさざ波が立つくらいの向かい風で、キャストしたラインが戻ってきます。

 

全長27.5ヤードのうち1ヤード半ほど残りました。

 

シュートの距離が長いとラインが戻されてしまうので、できるだけ長いラインをフォスルキャストしてみると、ここまで出ました。

ほぼ27ヤード、フルラインまであと少しです。

 

ピックアップして1度だけフォルスキャストを入れてシュート!

 

やっとフルラインが出ました。

前回より向かい風が強いのにフルラインが出せたということは、明らかに上達しています。この歳になっても練習さえすれば上手くなるんですね。

 

続いて#6スイッチロッドにOH&Dシングルライン。

スイッチロッドの#6というと、指定ラインがダブルハンドの#6に近いものが多いですが、これはシングルハンド#6に近い指定です。

最近の中で、最も買って良かったと思うロッドです。

 

オーバーヘッドでは28.3ヤードが問題なく出ましたが、

 

両手スペイは向かい風に四苦八苦、でも、いろいろやっているうちに距離が伸びる方法を見つけました。

シュートの最後に、右手を支点にして左手(グリップエンド)を持ち上げるとラインが伸びました。写真ではカメラを持つため左手を離していますが、こんな感じです。

 

最後にもう一度DT-5。

普通のDT-5でもシングルハンドスペイができます。

 

1時間半ほどでしたが、楽しかったです。

もう少しでシーズンが始まってしまうので、それまで目一杯楽しむつもりです。

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ