フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< いたいた・・ | main | 養沢の様子 >>
キャスティング場でテスト

ー 上手く使えるか・・ ー

 

一昨日紹介したモノをテストするため、キャスティング場に行ってきました。

 

晴天でぽかぽか陽気でも左下流からの強めの風、ラインを伸ばすのは苦労しそうです。

 

13'6"#9ロッドにスカンジラインを組み合わせ、ウェーディングベルトにセットしました。

 

上から見るとこんな感じです。

 

足首まで水に入ってラインを35ヤード引き出すと、3〜4回手繰ったらホルダーに挟みを繰り返し、こんな感じにホールドしました。

ランニングラインは約20ヤード、いつもなら苦労する長さです。

 

このままシュートすると・・

あっけなくラインが出ました。

 

もうちょっとで35ヤードでした。

 

ほぼ引っかからずスムースに出て、あまりのあっけなさに唖然・・

何度やってもうまく行くので、試しに手に持ってやってみると、

やっぱり絡みました。

 

興味深そうに見ていた同行者にやってもらうと・・

3〜4回手繰ってはホルダーに挟み、

 

この状態でキャストします。

 

シュートした途端、思わず笑ってしまいました。

何これ!?

 

いやいや、これはもう笑うしかないです。

・・と、来週はきっと同行者も持ってくることになるでしょう。

 

手繰ったラインはラインバスケットに入れるのが定番でしたが、これなら頻繁に移動する釣りでも使えます。

考えた人、すごいです。

まいりました!

 

| キャスティング | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ