フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 養沢の様子 | main | チェストパックの続き >>
仕事が増えた

ー スイッチロッドが ー

 

キャスティングに使ったスイッチロッドが、フェルールのテープを剥がしたとき、コーティングが剥がれていることに気付きました。

翌日仕事場に持って行って確認すると、

 

コーティング全体が浮いています。

こうならないようにハーネステープを使っていたのに・・

 

慎重にカッターを入れてみるとポロポロと剥がれました。

 

重ね塗り分だけが浮いていて、下のコーティングは大丈夫そうです。

 

所々傷が入ってしまいましたが、一通り剥がしました。

 

エポキシコーティング剤を塗ってモーターで回し、

 

翌朝には硬化。

多少凸凹でも、スレッドが保護できれば良いのでこれで完了とします。

 

たったこれだけの作業でも、ビニル手袋をして、接着剤の重さを量って混合し、泡が消えるのを待ってから塗って、筆と容器を洗って・・と結構手間がかかります。

もっと簡単に修理できる方法がないものでしょうかね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ