フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ポンプ小屋での出来事 | main | 見るも無惨な・・ >>
まずは種類を減らす

ー リール ー

 

昨年から今年にかけていくつもリールを処分しました。

そんな中で、処分しなかったのが2つ以上あるリールです。

 

マーキス#4。

一つはナイロン&シルクライン用です。

 

昨年スイッチロッド用に2つ同時に買ったもの。

それぞれに別のラインを巻いて、2本のロッドと組み合わせて使います。

 

RYALLは色違い。

スプールもパーツも共通です。

 

VISION KOMAは#6/7のダブルハンド用。

同じ形、スプールが共通でも、一番右だけデラックスモデルです。

 

シングル#7〜#8用はABU デュプロマット178。

右側が'70年代後半に買ったモデル、左が'80年頃に買い足したもので、違いはスプールの色だけです。

 

#5用もABUデュプロマット、左がスウェーデン製156で、右が日本製の256、見た目は同じ、スプールも交換できます。

 

ダブルハンド#8〜#11用はGREYSのカセットタイプ。

上の二つが廉価版GTX、下の二つはソルトOKのX-FLITEとフレッシュウォーター用のGRXi+でモデル名は違っても形は一緒スプール交換もできます。

 

旧LAMSONはLP1.5L(クリック)とLP1.5(ディスク)です。

デザインが微妙に違い、構造も違ってスプール交換はできませんが、サイズは同じ、ラインキャパも同じです。

毎年最も使うのが左側のクリックタイプです。

 

昨年から今年にかけて7個処分したリールはすべて1つだけのものです。

なぜなら、数を減らすより種類を減らした方がすごく減ったように感じるからです。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ