フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 養沢で釣ってみた | main | まずは種類を減らす >>
ポンプ小屋での出来事

ー 養沢は面白い! ー

 

養沢生まれのニジマスを釣ったポンプ小屋では、面白いことがいくつもありました。

 

30センチくらいの野生らしきニジマスを発見、おそらく養沢生まれか、放流されて時間が経った魚です。

頬が赤く尾びれは巨大、遠目に見ても周りのニジマスとは明らかに違います。

このニジマスも時々ライズして、一度フライをくわえたのにすっぽ抜けてしまいました。

 

次は、生まれたばかりのヤマメ。

ニジマスをリリースした近くにいて、ネットで掬ってみると浮上したばかりのヤマメでした。

かすかに卵のうの形跡が残っています。川底から浮上したばかりですね。

 

そして、今シーズン初魚をキャッチした人。

ポンプ小屋の上流で釣っていた方が近づいてきて、ドライですか?と声をかけてきました。

聞くと養沢は2回目、ドライで釣れるならドライで釣りたい・・ということで、CDCカディス#16を差し上げるとすぐに反応があって「バシッツ!」と合わせると残念ながら合わせ切れ。

続いてご自身が持っていた#14くらいのアントパターンに変え、1度目は合わせ損ない、2度目にやっと掛かりました。

「やっぱりドライは楽しい〜!」

 

そしてこれがクロカワゲラ。

写真の真ん中にいます。

全長は1cm以下、テールがほとんど見えないのでミジカオクロカワゲラでしょうか。

忙しく動き回るので、注意していないと見つけられません。

 

やっぱり養沢は楽しいですね。

今年は養沢にも2桁通うつもりです。

 

| 養沢のこと | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ