フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< まずは種類を減らす | main | リール袋を整理する >>
見るも無惨な・・

ー 酷いことになっていました ー

 

一般河川初釣りに行ってきました。

 

駐車スペースに車を止め、川を覗くと・・「!」

なにこれ!・・

見るも無惨な流れです。

 

去年はこんな感じ・・

酷い洪水だったんですね。

 

気を取り直して少し上流に。水温は9.7℃、予想以上に高いです。

でも、川に釣り人が入った形跡が全くないし、見渡す限りライズもなし、魚はいるんでしょうか。

 

それでも初釣りは楽しくて、良そうなポイントにフライを流していきました。

すると、このブロックの隙間から魚が急浮上、フライを突いてUターンしました。

慌ててロッドを煽るも、うまく乗らず。

反応があったことで俄然やる気が出ました。

 

次は緩い瀬でアマゴらしき反応、水面から頭と背中が見えて完全にくわえたと思ったのですが、残念ながら掛からず。

さらにしばらくしてフライの直下でギラッとUターンの反応もありました。

撮ってもらった自画像。岩の向こう側を狙っています。

 

結局2時間ほど釣って反応は3回、遅い昼食をしてから別の場所を見に行くつもりでしたが、そば屋さんで長居をしてしまいそのまま終了になりました。

まあ、魚がいることが分かったので、もう一度チャレンジしようと思っています。

 

以前は、ライズ(=いると分かっている魚)を釣ることにフライフィッシングの楽しさを見いだしていましたが、最近はいるかいないか分からない魚を探して釣るのがとても楽しいです。

この歳になって、冒険心が芽生えてしまったんですね。

 

| フライフィッシング・釣り | 00:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ