フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 訳が分からなくなってきた | main | 川は賑やかだった >>
今週の養沢で・・

ー サイズダウン ー

 

養沢がオープンしてから雨ばかりですね。

水が増えてくれるのは嬉しいですが、なかなか水温が上がらず、魚の活性は上がりにくそうです。

そこで次回のために、もう少しサイズダウンしたフライを用意しました。

 

#24ショートシャンクに巻いたCDCカディスです。

ライズの様子を見てウイングをカットすれば、小さなユスリカピューパに対応できると思います。

 

直したフライボックスに並べました。

最終的に#12〜#30のCDCカディスで埋めます。

 

養沢でライズを釣るにはどうすれば良いか。

ヒントはライズしている場所とライズフォームでしょうか。

速い流れか、緩い流れか、巻き返しか、それとも岩際か。

パシャッ!か、ゴボッ!か、モワッ!か、ポツーンか。

ライズが小さいときは小さくて動きが少ないもの、逆に派手なら動くもの、ゴボッ!なら大きめのもの、という具合です。

フライを虫そっくりに真似たり、流れる様子を真似たりする他、魚が食べやすい状況にしたり、魚の本能に訴える要素を足したりすのも良いですね。

ライズをよく観察して、思い思いの方法を試してみてください。

うまくいったら一つの成功例として頭に刻み込み、うまくいかなかったら違う方法を試します。

 

なぜ釣れないんだろう・・と考えても答えは出ません。

なぜ釣れたんだろう・・を積み重ねることが、次に繫がる解決方法だと思います。

 

| ストマック日記 | 07:01 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ