フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< クロツツトビケラ | main | 強風と濁りとシニアデー >>
今週ヤマメを狙うポイント

ー クロツツトビケラを演出する ー

 

クロツツトビケラは体長7〜8ミリのトビケラ(カディス)で、養沢ではちょうどこの時期に集中ハッチします。

水中の筒巣から抜け出したアダルトは、このような岩を伝って水面に上がります。

水面に出たアダルトは、岩から岩へ水面を滑って移動します。

水面を滑ると言えば、ヒゲナガのフラッタリングやスキッタリングが有名ですが、まさにそんな感じです。

 

木和田平駐車場下の対岸にあるこの窪み、ここを良く見ていると小さな虫が水面を左右に移動するのがわかります。

ヤマメが定位しれいれば追いかけて捕食するはずです。

 

今週のヤマメ狙いは、水中から顔を出した岩や石の近く、これがヒントだと思います。

フライはダーク系の#20〜#24、瀬ならナチュラルドリフト、緩いポイントなら魚の直前で意図的にドラグをかけても効きます。

ヤマメを見つけてから狙うと効果的です。

 

この時期ヤマメは、釣法を選ばずに釣れる事が多いですが、釣れる根拠を理解し、狙って釣ることで満足度はさらに上がると思います。

バッジ狙いの方、ぜひやってみてください。

 

| ハッチ情報 | 00:01 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ