フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< 強風と濁りとシニアデー | main | 釣り糸回収 >>
厳しいのも釣りのうち

ー 超散発ライズ ー

 

神谷駐車場に車を止め、どこに入ろうか見渡すと・・

かろうじて空いていたのが神谷橋下流で、日曜日に見たとき、やや水深がある瀬にヤマメがいくつか見えたので、さっそく下りてみました。

それらしいポイントを叩いてみるも、残念ながら神谷橋まで気配なし。

 

神谷橋には2人の釣り人がいたので後ろを通って道路に上がり、上流を見ると遠藤前まで誰もいません。

急いで栗の木に入りました。

午後2時半、すでに日陰になっていて、ライズはありません。

 

水温は8.7℃、最も高いはずの時間帯でこの水温ということは、増水で少し下がった感じでしょうか。

 

それにしても風が強い!

柔らかいSobayaSP.にコートランドSYLK#3ライン、ティペットは9X、フライは#20CDCカディス。

 

しばらく観察していると、口が出るか出ないかのシッピングライズがありました。ヤマメです。

フライを#26CDCカディスにチェンジ。

 

ことごとくUターンされ、やっと掛かりました。

ネットを車に忘れてきました。

 

思ったより食べていません。

ユスリカピューパとクロカワゲラアダルト、消化されたニンフです。

 

そういえばストマックポンプを新調したんですが、この色にやっと慣れました。

 

さらに粘ってヤマメ。

 

こっちはたくさん食べています。

ユスリカピューパがメインで、クロツツトビケラのアダルト、トビイロカゲロウのダンらしきものも食べています。

 

この時点で午後3時半、下流から釣り人が上がってきて遠藤前にも釣り人がいたため、木和田平に移動。

空いていた駐車場下でニジマス。

ストマックは採らず。

ライズもないし、狙えそうなヤマメも見えないためここで終了しました。

 

日曜の夜から月曜の朝にかけて増水したせいか、やや水深がある瀬にいた魚がほぼ見えなくなってしまいました。

かなりの量が下ってしまったと思われます。

緩い流れのプールに魚が集まり、釣り人も集まるので、混雑するとポイント探しに苦労します。

今週の放流に期待しましょう。

 

| ストマック日記 | 00:01 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ