フライフィッシングであそぶ

養沢毛鉤専用釣場WEBサイト担当者ブログ
<< ラインを買う | main | 時間ごとの変化 >>
修理に出す

ー 4回目のメンテナンス ー

 

日本で一番魚を釣っていると自負しているARTIST スムース。

コーティングの一部が剥がれてきたので、マッキーズさんに修理を依頼しました。

 

ちょうどここに人差し指を掛けるので、ラッピングがすり減ってしまいます。

 

このスムースは、今年で20年目になります。

養沢では圧倒的に頻度が高く500回は持ち出しているんじゃないでしょうか。

メンテナンスはこれが4回目で、最初はグリップ上の巻き上げラッピングがすり減って、2回目はすべてのガイドラッピングをやり替え、3回目はワインディングチェックに交換して擦れたロゴを書き換えてもらいました。

 

自分にとっては20年の歴史が詰まっている大事なロッドです。こんなふうに細かい修理を引き受けてくれるカスタムロッドメーカーのおかげですね。

 

| タックル&ツール | 00:01 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ